大相撲の立行司、第40代式守伊之助が冬巡業中の昨年12月に泥酔し、10代の行司にセクハラ行為をした問題で、伊之助が所属する部屋の師匠、宮城野親方(元幕内竹葉山)が6日、「誠に申し訳ありません」と謝罪しました。この記事では式守伊之助のセクハラ騒動やネット上の反応についてまとめています。

https://www.daily.co.jp/general/2018/01/05/0010872779.shtml

 

式守伊之助(立行司)のセクハラ問題で宮城野親方が謝罪

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%8F%E5%AE%88%E4%BC%8A%E4%B9%8B%E5%8A%A9_(40%E4%BB%A3)
大相撲の立行司、第40代式守伊之助が冬巡業中の昨年12月に泥酔し、10代の行司にセクハラ行為をした問題で、伊之助が所属する部屋の師匠、宮城野親方(元幕内竹葉山)が6日、「誠に申し訳ありません」と謝罪した。

宮城野親方は伊之助が飲酒すると「正気を失うことがある」と感じていたことを打ち明け、「本人に言い聞かせて、お酒をやめてもらうようにするしかない」と述べた。

元横綱日馬富士の傷害事件では、現場にいながら防げず、報酬減額の懲戒処分を科された横綱白鵬も宮城野部屋所属。相次ぐ不祥事を受け、この日の稽古後には「しっかりやりたい」と話した。 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180106-00000057-jij-spo

 

式守伊之助(しきもり いのすけ)のプロフィール

https://news.biglobe.ne.jp/sports/0106/ym_180106_3542979741.html
  
本名野内五雄
生年月日1959年12月23日(58歳)
出身地大阪府岸和田市
職業立行司
wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/式守伊之助

 

式守伊之助の年収は?

http://www.sakigake.jp/news/article/20180105CO0135/

相撲の立行司の収入は、月収4~50万と決まっているそうです。純粋に考えれば立行司である式守伊之助の年収は5~600万という事になりますね。

 

式守伊之助の軍配差し違え動画

 

式守伊之助はNHKの番組「プロフェッショナル 仕事の流儀」で特集されていた

https://www.nhk-ondemand.jp/goods/G2017082911SA000/
番組に登場するのは、誰もが認める、その道のプロ。斬新な試みに挑戦し、新しい時代を切り開こうと格闘中の挑戦者であり、数々の修羅場をくぐり、自分の仕事と生き方に確固とした「流儀」を持っている仕事人たちです。

時代の最前線にいる彼らはどのように発想し、斬新な仕事を切り開いているのか。これまでどんな試行錯誤を経て、成功をつかんだのか。そして、混とんとした今の時代をどのように見つめ、次に進んでいこうとしているのか。

普段はカメラの入れない仕事の現場に徹底密着。現在進行形で時代と格闘しているプロの「仕事」に迫ります。

「プロフェッショナル」は、今と未来を描くドキュメンタリー。現在進行形だからこそ、現場発の「仕事に役立つ情報」と、視聴者のみなさんが「自分も頑張ろう」と思えるような「明日への元気」をお届けします。

し烈な競争や成果主義、ニートの急増など、日本人の仕事をめぐる状況が大きく変わりつつある今だからこそ、プロフェッショナルな人々の姿を通して、仕事の奥深さ、働くことのだいご味を伝えたいと思います。

http://www.nhk.or.jp/professional/about/index.html

式守伊之助はNHKでオンデマンドでも配信されている人気番組「プロフェッショナル 仕事の流儀」で250年続く名を受け継ぐ立行司・四十代として紹介された事もありました。

しかし残念な事に、今回のセクハラキス騒動により、代々名を継いできた立行司の歴史に泥を塗る結果となってしまいました。

 

式守伊之助のセクハラキス行為を相撲協会は内々で済ませた可能性も?