自民党杉田水脈(みお)衆院議員が性的少数者(LGBT)を「生産性がない」などと指摘した事が話題となっていますが、これに対して作家の乙武洋匡氏(42)が怒りを表明したことで一層の注目を集めています。

この記事では乙武さんについてやその内容をまとめていきます。

TOP画像引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180729-00283799-nksports-ent

 

乙武洋匡のプロフィール

https://tarot-channeling.com/archives/7538   
本名乙武 洋匡(おとたけ ひろただ)
生年月日1976年4月6日(42歳)
出身地東京都新宿区
職業文筆家、タレント
wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/乙武洋匡

乙武さんは先天性四肢切断という生まれつき両腕・両足が無いという障害を持っていて、移動の際には電動車いすを利用している方で有名かと思います。

早稲田大学在籍時代に障害者としての生活体験などを綴った『五体不満足』を出版。

大ベストセラーとなったこの著書がきっかけで、乙武さんを知った方や衝撃を受けた方もかなり多いかと思います。

大学卒業後はスポーツライターや小学校教諭免許状を取得したりと様々な活動をしていました。

2001年3月に結婚、子供は二男一女の三人兄妹と大変幸せな家庭を築いているように見えましたが、2016年3月、週刊誌で不倫が報じられ、同年9月に協議離婚が成立しています。

 

不倫騒動から約2年…乙武洋匡の現在は?

https://www.hochi.co.jp/entertainment/20180424-OHT1T50055.html
16年3月、週刊誌に不倫を報じられて以来、表立った活動を自粛した乙武さん。
01年に結婚した早大時代の1年後輩妻との離婚を9月に発表した後も、自宅に引きこもる日々だった。

「何も考えられない状態でしたね。感情を失って、ボケーッとしてる間に日にちがたっていくみたいな。
社会の役に立ちたい、そのために力を尽くしたいと思っていたのに、もうできないのか、と。
生きていても無駄、までは言い過ぎですが、急に人生の目的を失って魂が抜けたようでした」

「自業自得」という言葉を何度も繰り返し、反省の弁を述べる乙武さんだが、世間のバッシングは想像以上のものだったという。

「僕が他人のプライベートに全く関心がないので、
こんなにも他人のプライベートに干渉したい人が多いんだなと驚かされました。
その方々の怒りを買うことをしたんだと受け入れるしかなかったですね」

https://www.hochi.co.jp/entertainment/20180424-OHT1T50055.html

2016年3月に5人の女性と不倫関係に有ると報じられた乙武さん、社会や世の中に強気とも見える発言を発信し続けていただけに、当時は様々な人から大バッシングを受けていました。

不倫を報じられて以降、確かに乙武さんの姿をメディアで見た記憶は無いように感じますね。

表立った活動を自粛していたそうですが、再スタートを切ったのは去年の3月のことだそうです。

知見を広める目的で海外に出かけ1年掛けて様々な国と地域を歴訪、パレスチナ滞在時は支援活動に関わり、幾つかの国で公演も行っていました。

帰国後はラジオのレギュラー出演やワイドショーのゲストなど、少しずつ復帰してきているようですね。

 

乙武洋匡が杉田水脈衆議院議員に激怒!その内容は?

https://tarot-channeling.com/archives/7538