現在メジャーリーグのロサンゼルス・エンゼルスでプレーしている大谷翔平選手。
1年目から世界が注目するほど活躍しています。

大谷翔平選手は高校時代からスター選手として活躍し、日本のプロ野球でも数々の記録を打ちたてました。
多くのメジャー球団も注目していた大谷翔平さんですが、ロサンゼルス・エンゼルスでの年俸が低すぎると話題になっています。

今回は、そんな大谷翔平選手の高校時代と現在の年俸についてまとめてみました。また、世界が熱狂する活躍を見せている大谷翔平選手の海外の反応についてにも迫っていきます。

https://ironna.jp/article/9377

大谷翔平のプロフィール

https://cyclestyle.net/article/2018/02/23/58884.html
名前大谷翔平
生年月日1994年7月5日(24歳)
出身地岩手県奥州市
職業プロ野球選手
所属ロサンゼルス・エンゼルス
マネジメントホリプロ
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/大谷翔平

岩手県出身で、野球選手の父とバドミントン選手の母に育てられた大谷翔平選手。
花巻東高校では、甲子園に出場し全国的に有名な高校球児になりました。

その後2012年から日本のプロ野球でプレーをし、2017年からアメリカのメジャーリーグでプレーしています。

高校時代から現在まで活躍し続けている大谷翔平選手。すごすぎる経験や生い立ちを紹介します。

 

大谷翔平の経歴や生い立ちについて

https://athleterecipe.com/column/1/articles/1757386

現在、メジャーリーグで世界中で注目されている大谷翔平選手。大谷翔平選手の子供の頃からの、すごすぎる経歴をまとめてみました。

 

大谷翔平選手の小・中学校時代

https://2xmlabs.com/archives/3104

小学3年生の時にリトルリーグで野球を始めた大谷翔平選手。当時からキャッチャーが逃げてしまうほど球速が速かったそうです。
小学5年生の時点で110kmを記録し、全国大会に出場しました。

中学校時代も、リトルシニアで全国大会に出場。常にチームの中心メンバーとして活躍してきました。

 

大谷翔平選手の高校時代

https://newsjouhousaishin.inupolice.com/

その後、プロ野球選手の菊池雄星選手に憧れ、同じ高校である花巻東高校に進学。1年生からエースを務めていました。

鋭い速球と力強いスイングでの長打が持ち味で、一躍高校球児のスターになった大谷翔平選手。
メジャーリーグ挑戦を表明していましたが、日本ハムファイターズからドラフト1位指名を受け、入団が決定しました。

 

大谷翔平選手の日本のプロ野球時代

https://sportsbull.jp/p/78783/

メジャーリーグへの挑戦を決めていた大谷翔平選手。しかし北海道日本ハムファイターズの三度にわたる交渉の末、2012年12月に日本のプロ野球界に入りました。

北海道日本ハムファイターズへの入団後、「二刀流」として活躍します。
打者としては48本塁打、投手としては42勝、プロ野球歴代最速の165kmを記録。日本球界の怪物として大活躍しました。

 

大谷翔平のメジャー時代

https://baseballking.jp/ns/column/140242

2017年12月、ロサンゼルス・エンゼルスと契約した大谷翔平選手。
リーグ開幕後から、3試合連続ホームランや1試合12奪三振など、期待以上の活躍をし世界中の注目を集めました。

2018年8月3日、ついに10本目のホームランを打った大谷翔平選手。期待されているベーブ・ルース選手の”2桁本塁打・2桁勝利投手"を達成するのはいつなのでしょうか。

次のページでは、そんな大谷翔平選手のすごすぎる高校時代についてまとめてみました。