沖縄県知事の翁長雄志氏(67)が8日、膵臓がんのため入院先の病院で死去したことが明らかになりました。

この記事では翁長知事や病気の詳細についてまとめていきます。

TOP画像引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180808-00295992-okinawat-pol

 

沖縄県知事・翁長雄志さんのプロフィール

https://twitter.com/onagatakeshi102   
本名翁長 雄志(おなが たけし)
生年月日1950年10月2日(67歳没)
出身地沖縄県真和志村(現:那覇市)
職業政治家
wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/翁長雄志

翁長さんは本土復帰後7代目の沖縄県知事を担当。

これまでに那覇市議会議員、沖縄県議会議員、沖縄県那覇市長などを歴任されていた、沖縄県では知らない人が居ないであろう程の人物です。

法政大学法学部を卒業後、10年で那覇市議会議員に当選、以降沖縄県や那覇市のために多くの活動をされてきました。

翁長さんの活動の中でも有名なのは、辺野古埋め立て反対活動ではないでしょうか。

沖縄県宜野湾市にある米軍普天間飛行場を、名護市辺野古沖を埋め立てて滑走路を建設、移設する件で翁長さんは反対、阻止を掲げ、辺野古の埋め立て承認を取り消す方向で動いていました。

 

翁長さんはヅラ疑惑…?闘病で一層話題に…

https://entert.jyuusya-yoshiko.com/onaga-katu/
https://tr.twipple.jp/h/18/8e/

翁長知事を知っている方でまず気になるのは、「カツラなのかどうか」ではないでしょうか。

調べてみると当時からネット上ではヅラ疑惑に揺れており、質問サイトでは「翁長知事はヅラなのでしょうか?」といった質問が乱立するほどでした。

確かに画像を見てみると、カツラのような印象を受けますね…

疑惑について調べてみた所、かつて市長を務めていた那覇市役所の関係者の中には、鏡の前でカツラを直している翁長さんに出くわした経験や、カツラのずれを指摘したら照れ笑いを浮かべながら直したのを目撃された方もいるようです。

その様子を想像してみると、何だかとてもほっこりしてしまいますね。

支援者の方によると、どうやら20代のころからカツラをしていたようですね…長いこと薄毛を気にされていたようです。

以降、ヅラ疑惑があがってから翁長さんはネット上で「ヅラ知事」と呼ばれていましたが、それも病気をされてからは髪の毛は抜け落ち、カツラもやめてしまったのでは、と心配する声もあがっていました。

 

翁長雄志知事、膵臓がんで死去…手術で回復ならず

https://www.jnpc.or.jp/archive/conferences/30953/report/