平昌パラリンピックで注目されていた成田緑夢(なりたぐりむ)選手が金メダルを獲得。
最近ではパラリンピックもスポーツ・エンタテイメントという点では本家オリンピックと遜色ないものになってきました。

今回は、そんなパラリンピックで金メダルを獲得した成田緑夢選手について調べてみました。

https://withnews.jp/article/f0170225002qq000000000000000G00110401qq000014772A

成田緑夢のプロフィール

http://news.nicovideo.jp/watch/nw3238886
本名成田 緑夢(なりた ぐりむ)
生年月日1994年2月1日
出身地大阪市住之江区
職業スノーボード、トランポリン、陸上選手
所属近畿医療専門学校
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/成田緑夢

成田緑夢選手は1994年2月1日に大阪市住之江区に生まれました。近畿医療専門学校に所属。
身長172cm体重62kgで、トリノオリンピックでスノーボード日本代表選手だった成田童夢さんの弟です。

1才の時からスノーボードを初めて、兄も姉も当然のようにオリンピックを目指す環境で育ちました。

 

成田緑夢の経歴について

https://the-ans.jp/news/16187/

成田緑夢さんはスノーボードの他にも、トランポリンで全国高等学校選手権で歴代最高得点をマークし、障害者の全国陸上大会の走り幅跳びで2位を獲得。
ウェイクボードでは全日本選手権を優勝するなど輝かしい功績を残しています。

しかし、トランポリン中の大事故により腓骨神経麻痺になり、障害等級6という重傷を負ってしまいました。

 

成田緑夢の親や兄弟

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180303-00010001-houdouk-spo.view-000

成田緑夢選手のお兄さんはトリノオリンピックにも出場した「成田童夢」さんです。そしてもう一人「成田流星」さんという次男がいます。

そして成田兄弟唯一の女子「今井メロ」さん、母親は元モデルという噂もあります。そしてお父様は成田隆史さんです。
かなり陽気な外見で「夢くらぶ」というトランポリン教室を開いています。

 

成田緑夢が金メダルを獲得

https://tonboeye.com/narita-domu/

成田緑夢さんは、平昌パラリンピックのスノーボード男子バンクドスラローム(下肢障害LL2)で、金メダルに輝きました。

スノーボードクロスの銅メダルに続き、大会2つ目のメダル獲得です。
バンクドスラロームは、旗門が設けられたコースを3回滑り、その中で一番速いタイムを争う種目です。

 

成田緑夢の事故の原因は?