生レバーを提供して加熱も促さなかったとして、京都府警は29日、府内でそれぞれ焼き肉店や居酒屋を営む本間忠相容疑者ら3人を食品衛生法違反の疑いで逮捕したことを発表しました。

この記事では事件の詳細や店舗についてまとめていきます。

TOP画像引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181029-00000085-asahi-soci

 

メニューの記載は「あかんやつ」生レバー提供容疑で逮捕

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181029-00000085-asahi-soci
京都府警は29日、府内でそれぞれ焼き肉店や居酒屋を営む37~43歳の男3人を食品衛生法違反の疑いで逮捕し、発表した。
メニューに「あかんやつ」「写真NG」などと記していた。

1人は「焼くのが邪魔くさかった」と容疑を認め、2人は「あかんやつとは、焼かなあかんやつという意味」
「メニューに生食用とは書いていない」などと否認しているという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181029-00000085-asahi-soci

禁止されている生レバーを提供していたとのことですが、非常にふざけた証言であることがわかりますね。

焼肉屋などでわざわざ「焼かなあかんやつ」と商品を紹介するでしょうか。

焼く必要があるなら何の肉を使用しているのかをまず記載するべきです。

一体どこの店舗がこうした商品提供を行なっていたのでしょうか…

 

生レバーはなぜ食べたら駄目?

https://matome.naver.jp/odai/2138197685145738101/2138198273350266703
平成24年7月から、食品衛生法に基づいて、牛のレバーを生食用として販売・提供することを禁止しました。

これは、牛のレバーを安全に生で食べるための方法がないため、もし生で食べると、腸管出血性大腸菌による重い食中毒の発生が避けられないからです。

なお、今後、研究などが進み、安全に食べられる方法が見つかれば、この規制の見直しを検討していくことにしています。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/shokuhin/syouhisya/110720/index.html

厚生労働省は6年前の夏から牛の生レバーの販売、提供を禁止しました。

同省によると、現状では加熱以外にレバー内部の菌を有効に取り除く方法が無いからなのだそうです。

生食するとO157などの腸管出血性大腸菌を引き起こし、重い病気や死亡の原因になる可能性があるとされています。

こうした重篤な病を防ぐためにも、国として生レバーの販売、提供が禁止となりました。

 

販売していた店舗や逮捕者の詳細は?

https://www.hotpepper.jp/strJ001200471/