長崎県警の50代の男性警視が昨年4月、「あおり運転」と取られかねない悪質な運転で女性ドライバーにけがをさせたとして、県警が今年1月、自動車運転処罰法違反(危険運転致傷)の疑いで警視を書類送検していたことが24日に明らかになりました。

この記事では事件の詳細や処分の行方についてまとめていきます。

TOP画像引用元:http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000134800.html

 

長崎県警幹部があおり運転?女性ドライバーが怪我

http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000134800.html
捜査関係者によると、警視は昨年4月、
西彼時津町の一般道で、女性が運転する車に幅寄せしたり、前方に回り込んで急ブレーキを踏んだりするなど危険な走行をし、
女性にけがをさせた疑いが持たれていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180825-00000001-nagasaki-l42

事件は被害女性が県警に通報したことで明らかになったのだそうです。

報道を聞く限りでは明らかに男性警視があおり運転をしており、罪があるように見えますね…

女性はあまりの危険運転に慌てて急ブレーキをかけたことにより首を捻挫するなどの怪我をしてしまったそうですが、男性警視はなぜこのような行動をされたのでしょうか…

 

事件のあった現場は?

事件があったのは長崎県時津町の一般道だったようで、それ以上の詳細な情報は明らかになっていませんでした。

時間帯も不明ですが、こうした派手なあおり運転を行なえたということは、そこまで狭い道路でも無かった事が想像できます。

もしかしたら目撃者も居た可能性もありますが、やはり何故このようなあおり運転をしたのかはわかりませんね…

 

書類送検された男性警視の顔画像や詳細は?

http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000134800.html