13日、ワールドカップ出場をかけたなでしこジャパンオーストラリア戦で、見事8大会連続W杯出場権を獲得したことが話題になっています。

この記事ではオーストラリア戦の詳細やネット上の反応についてまとめています。

TOP画像引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180414-00742717-soccerk-socc

 

なでしこジャパン(サッカー日本女子代表)とは

http://koramu2.blog59.fc2.com/blog-entry-777.html   
愛称なでしこジャパン
協会日本サッカー協会
初出場1978年
2018年招集選手37名
wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/サッカー日本女子代表

サッカー日本女子代表、通称『なでしこジャパン』は日本サッカー協会により編成されるチームで、年齢制限のないベストメンバーによる代表チームなんだそうです。

最多出場/得点選手ともに澤穂希選手となっていて、彼女が出場する2011年の女子ワールドカップで優勝したことは多くの方がご存知かと思います。

現在は高倉麻子監督の元、ワールドカップ出場をかけてAFC女子アジアカップヨルダン2018に出場しています。

 

なでしこジャパン、8大会連続W杯出場権獲得!

https://www.nikkansports.com/soccer/japan/news/201804130000528.html
なでしこジャパンはこの試合に勝てば、8大会連続のワールドカップに出場することができる。

64分、敵陣ペナルティエリア外中央でボールを持った岩渕真奈から、左サイド裏に抜け出した中島依美にボールが渡る。
中を確認した中島から折り返しを受けた阪口夢穂がフリーで押し込み、待望の先制点を奪って見せた。

しかし86分、相手のシュートを抑えようとした山下杏也加が、体がぶつかりボールをこぼしてしまう。これを押し込まれ同点にされた。

その後、同時進行している韓国対ベトナム戦の結果を受け、引き分けで終えると両チームともW杯出場権を手にできることになった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180414-00742717-soccerk-socc

どうやら試合中に別チームの対戦結果が先に出たことにより、このまま引き分けで行けばなでしこジャパンのW杯出場が確定したようですね。

ネット上では、この後のなでしこジャパンの戦略に問題があると、賛否両論あがっています。

 

W杯出場のためにパス回しで守りに入る?試合の終え方に疑問の声

https://www.sankei.com/sports/news/180410/spo1804100033-n1.html