宮崎謙介さんと金子恵美さんがテレビで初共演し話題となっているようです。
不倫や育休騒動で世間を騒がせた2人のこれまでの一連の出来事や現在の仕事、不倫相手のグラビアアイドルなどについて詳しくまとめてみました!

TOP画像引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/11616014/
倉持麟太郎、嫁が脳梗塞で病気療養中に不倫!奥さんのインタビュー画像見つかる…山尾志桜里との浮気報道で炎上中の弁護士の経歴、プロフィールまとめ

宮崎謙介のプロフィール

http://www.sanspo.com/geino/photos/20160213/tro16021305020002-p11.html
本名宮崎謙介(みやざきけんすけ)
生年月日1981年1月17日(37歳)
出身地東京都新宿区
職業政治家
配偶者加藤鮎子(2006年 - 2009年)
金子恵美(2015年 - 現在)
所属政党自由民主党→無所属
出身校早稲田大学商学部
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/宮崎謙介

商社に勤めていた父親の海外転勤により2歳から7歳までをフィリピンで過ごした宮崎謙介さん。早稲田高等学院、早稲田大学商学部を卒業後、日本生命に入社。翌年にはインテリジェンス、そのまた翌年にはITベンチャーのドリコムへと渡り歩いた後、2007年に株式会社ネオトラディションを設立しました。

その後は2012年に衆議院議員選挙に立候補し見事に当選。2年後にも再選を果たしていました。


 

金子恵美のプロフィール

https://dot.asahi.com/aera/2016110800223.html
本名金子恵美(かねこえみ)
生年月日1978年2月27日(40歳)
出身地新潟県西蒲原郡月潟村
職業政治家
出身校早稲田大学第一文学部
政党自由民主党
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/金子恵美

宮崎謙介さんと同じ早稲田大学を卒業した金子恵美さん。大学中にはアメリカやネパのホームステイや農業支援を行っていたそうです。

2000年には大学卒業後に再度韓国の大学を受け、梨花女子大学校にかよっており、2007年に議員として活動し始めてからは連続して当選を繰り返しています。


 

宮崎謙介と金子恵美がテレビ出演

http://www.livenan.com/archives/19731411.html
 “ゲス不倫”騒動で昨年2月に衆院議員を辞職した宮崎謙介氏(36)と元衆院議員で妻の金子恵美氏(39)が23日、TBS「サンデー・ジャポン」(日曜前9・54)に夫婦そろって生出演。テレビでの共演は初めて。

 番組では2人の夫婦生活に密着。イクメンぶりを紹介された宮崎氏は、共演陣に料理の手際をほめられ「去年さんざん作ったので」と胸を張り、金子氏も「苦難を乗り越えた同志」と夫婦円満をアピール。医師でタレントの西川史子(46)は「仲が良いのは伝わってきた」とうなずいていた。

http://news.livedoor.com/article/detail/14072503/" target="_blank">http://news.livedoor.com/article/detail/14072503/

世間を騒がせた議員夫婦である宮崎謙介さんと金子恵美さんが揃ってテレビ出演し、話題となっています。
宮崎謙介さんと金子恵美さんがテレビで共演するのは初めてのことだそう。

宮崎謙介さん夫婦はクリスマスの2017年12月25日に放送されるフジテレビ系バラエティ番組「もしかしてズレてる?」に出演することが決まっています。

では、宮崎謙介さんと金子恵美さん夫婦の育休・不倫騒動とはどんなものだったのでしょうか。


 

宮崎謙介の育休騒動

http://biz-journal.jp/2017/07/post_19649.html
自民党の宮崎謙介衆院議員(京都3区)が育児休暇の取得を検討していることが22日、わかった。

 宮崎氏は今年2月、同僚の金子恵美衆院議員と結婚、来年2月予定の第1子誕生以降、子育てに取り組むため2カ月程度休暇を取りたい考えという。衆院事務局によると、育児のため男性議員が一定期間国会を欠席した例はないという。

https://matome.naver.jp/odai/2145502079877586201" target="_blank">https://matome.naver.jp/odai/2145502079877586201

宮崎謙介さんが最初に世間を騒がせたのは、妻の金子恵美さんが長男を出産した際、夫である宮崎謙介さん自身も育休制度を利用する意向を示したことでした。

さらに、自身のブログでは

衆議院議員の宮崎謙介でございます。世の中、賛否両論あるなかで、物議を醸し出してたいへん多くの方にご迷惑をおかけしているなと実感している日々です。いっぽうで応援してくださる方も多くいるので、ありがたいと思います。

少子化が進むなかで、女性の社会進出を進めると同時に、男性の育児参加をなにがなんでも進めないといけない状況です。 私が目指すものは、日本の風土・雰囲気を変えること、制度をより充実させていきたいということ、この2つです。

https://matome.naver.jp/odai/2145502079877586201

と、女性の社会進出と男性の育児への参加を進めるための第一歩として自らが先陣を切るという意味でも育児休暇を取得するという思いをつづっていました。

しかし、宮崎謙介さんはこの育休宣言の直後にあった不倫報道で議員を辞職、「永遠にお休み」することになってしまいます。


 

宮崎謙介が不倫

https://dot.asahi.com/dot/2016021200126.html
自民党の宮崎謙介衆院議員が、妻で同党の金子恵美衆院議員の出産直前に不倫していたとする記事が、10日発売の週刊文春に掲載されることが9日、わかった。育児休業取得を宣言し、国会議員の育休の制度化を推進していた宮崎氏の不倫疑惑に、党内で批判が強まっている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160209-00000549-san-pol" target="_blank">http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160209-00000549-san-pol

宮崎謙介さんの不倫が発覚したのは「育休宣言」をして女性の社会進出を謳った直後のことでした。
しかも、宮崎謙介さんが不倫をしていたのはあろうことか妻の金子恵美さんが出産前に入院していたときのこと。週刊誌などでは「ゲス不倫」として大きく報じられ、世間から大きな批判を浴びる結果となりました。


 

宮崎謙介の不倫相手はグラビアアイドル宮沢磨由

http://officialmariaenter.blog.fc2.com/blog-entry-3004.html
宮崎氏が女性と密会していたとされる1月30日は、宮崎氏のブログを見ると、京都市長選の応援演説で地元に戻っていた。相手の女性がだれなのかは、文春にも書かれていないが、文春が宮崎氏に電話取材した直後に、女性タレントのブログやツイッターから30、31日両日の記述が削除されたという。

 こうした情報から、ネット上では、女性タレントの名前が具体的に指摘された。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160209-00000006-jct-soci" target="_blank">http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160209-00000006-jct-soci

宮崎謙介さんのゲス不倫の相手は当時34歳のグラビアアイドル。宮崎謙介さんに電話取材がなされた直後にグラビアアイドル・宮沢磨由さんのブログやツイッターが削除されていたことなどから、この情報はかなり有力なものであるとされています。

 

宮沢磨由のプロフィール

https://netsuai-geinou.com/mayu_1230/
本名宮沢磨由
生年月日1981年12月30日(36歳)
出身地東京都
職業グラビアアイドル
受賞歴ミス湘南、準ミスダイバー、全東京写真連盟フォトジェニック(準グランプリ)
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%AE%E6%B2%A2%E7%A3%A8%E7%94%B1" target="_blank">https://ja.wikipedia.org/wiki/宮沢磨由


 

宮崎謙介の現在は会社経営者?