和歌山県田辺市で下校中の小学校3年生の女児が催涙スプレーを吹きつけられ重傷を負った事件で男が逮捕されました。逮捕されたのは田辺市役所の臨時職員・宮下裕介容疑者。宮下容疑者は容疑を認めていました。宮下容疑者についての特定情報もまとめましたので御覧ください。



TOP画像引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20171222-00000034-nnn-soci

 

催涙スプレーで女児を襲った男を逮捕

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20171222-00000034-nnn-soci

 

報道内容

和歌山県田辺市で下校中の女児(8)がスプレーで液体を吹きつけられ重傷を負った事件で、和歌山県警は22日、傷害容疑で逮捕した田辺市臨時職員の宮下裕介容疑者(20)を強制わいせつ致傷容疑で送検した。

 「体を触ろうと(女児に)近づいた」といたずら目的だったことを認めたため、容疑を切り替えた。

 宮下容疑者は19日午後3時5分頃、同市内の県道で、1人で歩いていた女児の顔にスプレーを噴射し、全治3か月の重傷を負わせたとして、20日に逮捕された。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171222-00050042-yom-soci

 

事件現場


和歌山県田辺市上芳養の県道で事件は起こったようです。

 

Twitterの反応

 

宮下裕介容疑者について