シンガーソングライターとして有名な峯田和伸さん。GOING STEADYや銀杏BOYZとしても有名でしたが、最近では、ドラマや映画にも出演し活躍しています。
そんな峯田和伸さんですが、彼女や結婚の噂があるようです。
そこで今回は、デビューからこれまでの経歴や、彼女や結婚の噂についてまとめてみました。

TOP画像引用元:https://bikeee.club/geinou/tarent/mineta-kazunobu/

峯田和伸のプロフィール

https://www.instagram.com/p/BXfiy9OhLAL/
名前峯田和伸
生年月日1977年12月10日(40歳)
出身地山形県東村山郡山辺町
職業シンガーソングライター、俳優
グループGOING STEADY(解散)、銀杏BOYZ
レーベルLibra records、初恋妄℃学園
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/峯田和伸

峯田和伸さんは東京情報大学経営情報学部を卒業しています。家族は音楽好きで、自然と音楽に囲まれて育ったそうです。
元GOING STEADYで銀杏BOYZのボーカル・ギター担当。
現在はNHK朝の連続ドラマ「ひよっこ」に出演中です。

 

峯田和伸の経歴や生い立ちについて

https://ameblo.jp/aiforyou1/entry-12369974159.html

1996年に「GOING STEADY」を結成し、音楽活動を開始しています。
1999年に青春パンクバンド「GOING STEADY」のボーカル・ギター担当のミネタカズノブとしてCDデビューしました。
人気絶頂時の2003年にバンドは解散となりましたが、ソロ活動としてエレファントカシマシのアルバムに銀杏BOYZとして参加しています。
その後、銀杏BOYZはバンド体制となり、峯田和伸さんはボーカル・ギター担当となっています。

 

峯田和伸は元GOINGSTEADYで、現・銀杏BOYZのボーカル

http://skream.jp/news/2013/11/ginnnannboyz_dattai.php

https://www.instagram.com/p/BOrY7T9AAPA/

GOING STEADYは1996年から2003年まで活動していたインディーズパンクロックバンドです。
青春パンクロックと呼ばれ、多くの中高生が共感し、大人気だったようです。





GOING STEADYが解散した年の、2003年に新たに結成されたのが銀杏BOYZ。
初めは峯田和伸さんのみでしたが、元GOING STEADYのメンバーの村井守さんと安孫子真哉さんが加わり、ギター担当としてチン中村さんが加わりました。
しかし、2013年には峯田和伸さん以外のメンバーが全員脱退しました。
現在ではサポートメンバーを加えつつ、銀杏BOYZとして活動を続けています。

 

峯田和伸が映画やドラマデビュー!

https://ameblo.jp/asike/entry-10804078086.html

2003年公開の映画「アイデン&ティティ」で峯田和伸さんはロックミュージシャン役で主演し、映画デビューしました。
この作品は田口トモロヲさんが映画監督に初挑戦し、宮藤官九郎さんが脚本を担当しています。
役者経験のない峯田和伸さんでしたが、「アイデン&ティティ」の原作漫画が好きだったためにやりますと答えてしまったそうです。
その後も田口トモロヲさんの作品「色即ぜねれいしょん」や「ピース オブ ケイク」に出演しています。





http://hagureonee.com/post-955

2016年のNHKドラマ「奇跡の人」でも峯田和伸さんの演技が注目を浴び、高い評価を得ているようです。

2018年7月には石原さとみさん主演の新水曜ドラマ「高嶺の花」に出演することが発表されました。
格差のある二人の恋愛の描いたラブストーリーとなっているようです。

野島伸司が脚本を手掛け、石原さとみが主演を務める。
峯田和伸が演じるのは、平凡な自転車店主の風間直人。
美貌、キャリア、財力、家柄を持ち合わせた"高嶺の花"である月島もも(石原さとみ)と、優しく穏やかだがとくに取り柄もない男 風間直人が恋に落ちるストーリーとなっている。 http://skream.jp/news/2018/05/gingnangboyz_takanenohana.php

 

峯田和伸の彼女は誰?結婚している噂の真相は…