松岡修造さんと言えば、「熱い男」として、テレビのニュースキャスターやスポーツ選手のインタビュアーとして「情熱」をたぎらせ、実況や、インタビューを敢行していますよね。

今、平昌オリンピックが開かれている中で、「熱い男」松岡修造さんが話題になっています。

https://cmfun.net/features/231

松岡修造のプロフィール

https://www.mizuno.jp/tennis/players/ambassador/matsuoka/matsuokashuzo.aspx
本名松岡 修造(まつおか しゅうぞう)
生年月日 1967年11月6日
出身地東京都
職業元男子プロテニス選手、スポーツキャスター
事務所IMG JAPAN
Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/松岡修造

松岡修造さんは、1967年11月6日に東京都に生まれています。
血液型はAB型で、身長188cmという大柄のテニスプレーヤーです。

高校2年生の時にテニスの名門、福岡県柳川高校に入学するも、高校総体で3冠を達成すると、アメリカフロリダ州にあるハリーホップマン・テニス・キャンプに参加し、

その後プロに転向しています。

 

松岡修造のデビューや経歴についてについて

https://my-own-words.amebaownd.com/posts/43247

松岡修造さんは1986年にプロになります。1988年からツアー大会に出場し、同年、全豪オープンで予選を突破して、グランドスラム初出場を果たします。

その後松岡修造さんは1992年にはATPツアーシングルス優勝を達成し、世界に通用する初めての日本人プレイヤーとして注目を集めます。世界ランキング最高位は46位です。

 

平昌オリンピックで松岡修造の圧倒的存在感がネットで話題に

https://dot.asahi.com/print_image/index.html?photo=2018012700010_2

平昌オリンピックのフィギュアスケート男子で、3位と好発進の宇野昌磨選手のインタビュー中の後ろに映る松岡修造さんがネットで話題となっています。

「気になってインタビューが入ってこない」などの声が上がっており、改めて松岡修造さんの存在感が圧倒的だど感じざるを得ません。

https://twitter.com/Larmes25/status/964371630012055553

 

松岡修造の名言まとめ

https://twitter.com/tokukenawa/status/948193054237659136

松岡修造さんと言えば名言・格言が熱くて有名ですよね。

日めくりカレンダーの「まいにち、修造」がとても良く売れたのは、そんな松岡修造さんの熱い言葉に感銘を受ける人々が多くいるからです。

そんな松岡修造さんの名言から、ここにいくつかご紹介します。


「打ち上げてごらん、心の花火を」

https://www.pinterest.com.mx/mkimoto/修造/
100回叩くと壊れる壁があったとする。

でもみんな何回叩けば壊れるかわからないから、

90回まで来ていても途中であきらめてしまう。
勝ち負けなんか、

ちっぽけなこと。

大事なことは、

本気だったかどうかだ!
ベストを尽くすだけでは勝てない。

僕は勝ちにいく。
ミスをすることは悪いことじゃない。

それは上達するためには必ず必要なもの。

ただし、同じミスはしないこと。
褒め言葉よりも

苦言に感謝。

YouTube上には、松岡修造さんの「もっと熱くなれよ」に3分間耐え続けるという動画もあります。
これは松岡修造さんが「もっと熱くなれよ!!」と叫ぶ様子が3分間流れるもので、熱すぎる松岡修造さんのエールにだんだん笑えてくるというユーザーもいるようです。

 

松岡修造が海外にいる間の日本の気温がヤバイ