「世界のクロサワ」とも呼ばれるほど映画界で大きな影響力を誇る、黒澤明監督。その表現方法と作風は、世界中の映画ファンに衝撃を与えました。

そんな黒澤明さんのおすすめ映画や、経歴についてまとめてみました。また、黒澤明さんの作品を無料で見る方法にも迫っていきます。

http://cinefil.tokyo/_ct/17047734

黒澤明のプロフィール

https://www.amazon.co.jp/
名前黒澤明
生年月日1910年3月23日(88歳没)
出身地東京都
職業映画監督・脚本家
矢口陽子
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/黒澤明

ダイナミックな映画表現とヒューマニズムに徹した作風で、30本の監督作品を生み出した黒澤明監督。
アカデミー賞や、世界三大映画祭で賞を獲得しています。

そんな、世界中の人に影響を与えた黒澤明監督の生い立ちと経歴をまとめてみました。

 

黒澤明の経歴や生い立ちについて

https://news.yahoo.co.jp/byline/usuihiroyoshi/20170820-00074723/

幼い頃から父の影響で映画を観に行っていた黒澤明監督。しかし画家を目指しており、1936年まで画家として様々な美術展への出展をしていました。

1936年に画家としてに活動に見切りをつけた黒澤明監督。新聞広告で見たP.C.L映画製作所に助監督として、100倍の難関を突破し入社。
それから5年後の1941年にはシナリオを書くまでに成長し、1943年に監督デビューしました。

監督デビューしてからの黒澤明監督は、すぐに日本を代表する映画監督に。その後1950年に撮影した「羅生門」が世界的に大ヒットし、"世界のクロサワ"と呼ばれるようになりました。

世界的に有名になった黒澤明監督。その後も世界中の人に影響を与える作品を作り続けました。
1998年9月6日に脳卒中で死去。お亡くなりになるまで映画を作成し続けた、まさに映画人の黒澤明監督です。

そんな黒澤明監督の、おすすめ作品をまとめてみました。

 

黒澤明監督のおすすめ作品は?

黒澤明監督の数多くある人気作品の中でも、映画ファンに人気の外せない作品をまとめてみました。また、見所ポイントについても迫っていきます。

 

羅生門

http://event-fromnow.hatenablog.com/entry/2016/12/11/184431

1950年に公開した、芥川龍之介さん原作の映画「羅生門」。平安時代の乱世が舞台で、ある殺人事件の目撃者や関係者がそれぞれ食い違った証言をする姿をそれぞれの視点で描き、人間のエゴイズムについて追求した作品です。

羅生門の見所は、やはり3人の目撃者の証言。目撃者1人1人の意見が食い違っていることが黒澤明監督の狙いであり、この映画の見所でもあります。

七人の侍

https://eiga.com/movie/14122/

1954年に公開した、戦国時代が舞台の映画「七人の侍」。野武士の略奪により困窮した百姓に、雇われる形で集まった七人の侍が協力し野武士の一団と戦う物語です。
当時の映画制作費の7倍もの制作費をかけ、撮影期間も1年を超える大作。その結果、700万人もの観客動員を記録しました。

七人の侍の見所は、ラストの豪雨の中、残りの野武士と戦うシーン。侍と野武士の鬼気迫る戦いは圧巻の一言。
七人の侍」のアクションシーンは、以後の多くの映画に多大なる影響を与えました。

 

隠し砦の三悪人

https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/t553049632

1958年に公開した、戦国時代が舞台の映画「隠し砦の三悪人」。敗国の侍大将が姫と軍用金を持ち、敵国を突破する姿を描いた娯楽活劇です。
ジョージルーカス作の世界的大ヒット映画「スターウォーズ」のアイディアは、この隠し砦の三悪人が元に考えられました。

隠し砦の三悪人の見所は、劇中に主演・三船敏郎さんが馬にまたがって殺陣するシーン。このシーンも、リアリティにこだわりスタントを使わずに撮影しました。
このリアリティの追求が、黒澤明監督の人々を惹きつける魅力の一つです。

 

用心棒

https://www.suruga-ya.jp/product/detail/608947853001

1961年に公開した、閑散として宿場町が舞台の映画「用心棒」。風来坊の浪人が、抗争によって廃れている街を平穏な街にするというアクション時代劇です。
続編として「椿三十郎」という作品が描かれるほど、黒澤明監督がこだわっていた作品です。

用心棒の見所は、侍同士の対決シーン。すれ違いざまに刀を振り下ろし、一旦静止して片方が倒れるという現在ではよくみられる演出。
この「用心棒」が映画界で最初に取り入れた演出であるということを理解してから観ると、さらに魅力的に感じるはずです。


 

黒澤明監督の作品を無料で見る方法は?

黒澤明監督の作品は、「U-NEXT」という動画配信サービスで無料で視聴できます。

黒澤明さんの没後20年にちなみ、黒澤明さんが監督した30本中「明日を創る人々」以外の29作品の配信を開始しました。
他にも黒澤明さんの脚本作品や、原作のリメイク作品など全33本が配信されています。

また、33作品全てが見放題コンテンツなので、無料トライアル期間の30日間であれば完全無料で視聴することができます。
これを機に、世界の映画ファンや監督に多くの影響を与えた、黒澤明監督の作品を観てみてはいかがでしょうか。


☆31日間無料で視聴できちゃう!
☆アカウントも4つ登録まで無料!
☆ドラマの見逃しや人気映画が見放題!

U-NEXT

≪U-NEXT≫で人気の海外ドラマやアニメも見放題!今すぐ無料でお試し!



U-NEXTの使い方まとめ!ポイントの仕組みや注意点まで徹底解説【今なら初月無料】