競馬競輪などでの高額払戻金について会計検査院が調べたところ、1千万円以上の「大穴」で当たった金額の8割ほどは税務申告されていない可能性があることが明らかになりました。

この記事では騒動の詳細などについてまとめていきます。

TOP画像引用元:https://www.fnn.jp/posts/00402820CX

 

最近は競馬好き女子「ウマ女」も増加中?

http://umajo.jra.jp/
日本中央競馬会(JRA)は5月、競馬を楽しむ女性「UMAJO(ウマジョ)」をテーマにした動画
「はじめての」篇、「FANになっちゃった」篇を公開した。

「競馬を通して新しい仲間に出会い、今まで体験したことのなかった休日の過ごし方を見つけてほしい」
というUMAJOへのメッセージを込めて制作された今回の動画。

JRAでは2012年、女性ファンの獲得を目指す取り組みとして、若手女性職員によるUMAJOプロジェクトを発足。

UMAJOを「従来の競馬にとどまらず、女性ならではの感覚を活かし、自由に競馬を楽しむ女性」と定義し、
これまでにも、女性に競馬の楽しさ・面白さを伝えるさまざまな施策を展開してきた。

各競馬場にドリンクやスイーツが楽しめる女性専用スペース「UMAJO SPOT」を設けたり、
馬券の買い方などわからないことを気軽に聞ける「UMAJOコンシェルジュ」を常駐させたり、
UMAJO向けのオリジナルグッズを開発したりと、新しい競馬の楽しみ方や、個人に合った競馬の楽しみ方を提案している。

https://www.advertimes.com/20160601/article226255/

2012年辺りから、「大好きな可愛いウマに会って、ふれて、応援して、ケイバを楽しむ女性たちのこと」定義した「ウマ女」や「UMAJO」が注目を集めています。

現在では全国様々な競馬場で女性でも競馬が楽しめるような環境づくりやシステムを投入しており、2015年の女性来場者数は99万9113人、前年に比べて104.2%の来場率を記録しました。

現在でもCMやWebサイトでの広告活動が話題を呼び、ジョッキー服のペットボトルカバーや靴下、馬柄のトートバッグやハンカチなど、女性に人気のグッズを開発し、新規ウマ女の獲得に力を入れています。

 

競輪界も女性が注目?その真相は

http://www.girlskeirin.com/gallery/photo/gkc2017-takamatsu.html

実は競輪についても、数年前から主に20代~40代の女性の注目を集めてきています。

その理由はなんと言っても「イケメン揃い」である点です。

競輪界はその競技内容から、とにかく鍛えたガタイの良い男性選手が多く存在します。

また、平均年収は1,300万円、大きいレースともなると1着賞金が数千万~1億円と、とても大きな規模で稼いでる選手も存在します。

競輪界も勿論若い女性の集客率をあげようと、無料のネイルサロンの開設や人気女優、お笑い芸人と一緒に競技を楽しむイベントなども開催しているようです。

また、競輪界で活躍する女性選手も増えてきていて、現在では「ガールズケイリン」と呼ばれるまた異なったルールでの競輪が人気を集めているようです。

ガールズケイリンの選手もまた、美人で可愛らしい方が多いようですね。

競輪界は性別関係なくしっかりとハート掴んでいるようです。

 

競馬などの払戻金、8割が未申告?その真相は?

http://news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=131567