2020年の東京オリンピックにカヌーの大会で出場するかもしれない小松正治選手。イケメンであり、実績抜群の小松正治選手は、仲間からドーピングドリンクを飲まされるという酷い仕打ちを受けてしまいました。今回は小松正治選手について調べてみたいと思います。

http://dev.athleteyell.jp/komatsu_seiji/gallery.html

鈴木康大(カヌー)の嫁や子供は?薬物混入事件でライバル選手に筋肉増強剤を仕込んだ日本代表候補はスポーツクラブの経営者だった

小松正治のプロフィール

http://www.athleteyell.jp/komatsu_seiji/
本名小松正治(こまつ せいじ)
生年月日 1992年1月29日(26歳)
出身地宮城県
職業カヌー選手
所属チーム愛媛県国体競技力向上対策本部
Twitterhttps://twitter.com/seiji_kayak

小松正治選手は1992年生まれの25歳です。宮城県の出身で、血液型はB型、愛媛県国体競技力向上対策本部に所属しています。身長178cmで85kgの体格を持っていて、イケメンで人気のあるカヌーの選手です。

小松正治選手は短距離を争うカヌー・スプリントという競技で活躍しています。

 

小松正治の学生時代から大会の成績や実績について

http://www.athleteyell.jp/komatsu_seiji/gallery.html

小松正治選手は高校1年生の時にジュニアの日本代表に選ばれており、そこでインターハイ3年連続優勝し、国体は2年、3年と2年連続で優勝しています。

最近では、2014年の仁川アジア大会で国際大会初のメダルを獲得し、2016年のリオオリンピックも意気込んでいましたが、念願叶わず出場とはなりませんでした。

 

鈴木康大選手からドーピング被害を受ける

http://www.asahi.com/sports/gallery/asian_games2010/20101125003.html
昨年9月の日本カヌースプリント選手権でライバル選手のドリンクボトルに禁止成分を含むステロイドを混入させ、飲ませた鈴木康大(32)が日本アンチ・ドーピング機構(JADA)から8年間の資格停止処分を下された問題で、ドーピングの入ったドリンクを飲み、一時暫定的停止処分を受けた小松正治(25)=愛媛県国体競技力向上対策本部=が、ドーピング発覚後、真っ先に連絡をとったのが、鈴木だったことが分かった。 日本カヌー連盟の春園事務局長によると、「2人はものすごく仲がよかった。陽性反応が出て、小松が真っ先に連絡したのは鈴木。それぐらい仲がよかった」と、明かした。

 小松と鈴木はともに昨年8月の世界選手権代表で、20年東京五輪を目指すライバル関係だった。

 ただ、鈴木は裏でドーピング以外にもGPSを盗む、パドルにヒビを入れるなどの破壊行為など、様々な妨害行為を行っていたという。

 小松は日本カヌー連盟を通じ「今回、周囲の皆さまのご支援を得て、競技生活に復帰できることとなったことについて、心より感謝の言葉を述べたいと思います。2020年の東京五輪出場を目指して、日本代表として、今後とも競技に精進していく所存です」と、コメントしている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180109-00000073-dal-spo

小松正治選手はライバル関係にあった鈴木康大選手から、ドーピングの入ったドリンクを飲まされるという事件が発生しました。

二人はライバル関係といえど仲が良く「小松正治選手がドーピング検査で陽性が出て、すぐに連絡をとったのが、鈴木康大選手だった」というほど。事実を知った小松正治選手はショックを隠し切れなかったのではないでしょうか。

 

小松正治が競技に復帰できて感謝

https://cyclestyle.net/article/img/2015/06/30/24664/87174.html
18年度の日本代表入りの可能性が出てきた小松選手は9日、「周囲の皆様のご支援を得て競技生活に復帰できることとなり、心より感謝の言葉を述べたいと思います。東京五輪出場を目指し、精進していく所存です」との談話を発表した。

 日本カヌー連盟は同日、記者会見を開き、鈴木選手の除名処分案のほか、再発防止策としてジュニア時代からスポーツ精神を学習するプログラムを企画することや、大会で選手のドリンクを厳重に管理する保管所の設置などを発表。古谷利彦専務理事は、「(連盟としての)指導監督も十分でなかったことを反省している。東京五輪に向け再スタートを切りたい」と話した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180109-00050055-yom-spo

事件が明るみになり、暫定的資格停止処分を受けていた小松正治選手は、処分から解除されました。

2018年度の日本代表入りが濃厚となってきた小松正治選手は、「周囲の皆様のおかげで競技生活に復帰することができました。東京五輪に向けて精進していきます。」と胸の内を語った。

 

ドーピングされたメタンジエノンとは?