2月20日行われた平昌オリンピック男子ショートトラック500mで日本の渡邊啓太選手が滑走した際、北朝鮮のチョン・グァンボム選手が転倒し渡邊選手のブレードを掴む行為がありました。

再レースとなり2回目が行われましたが、再度渡邊選手とチョンが接触し転倒、今度は足を渡邊選手の方に伸ばし、これらのチョン選手の妨害行為に対しネット上では非難の声が殺到し話題になっているようです。

TOP画像引用元:twitter.com

 

北朝鮮の選手がスケート・ショートトラック500mで日本選手へ妨害行為

twitter.com

 

渡邊啓太選手のプロフィール

http://skatingjapan.or.jp/national/detail.php?athlete_id=132
  
本名渡邊啓太(わたなべ けいた)
生年月日1992年03月25日
出身地香川県
職業スケート・ショートトラック選手

 

チョン・グァンボム選手のプロフィール

http://www.yomiuri.co.jp/olympic/2018/results/participant_3122159.html
  
本名Kwang Bom JONG(チョン・グァンボム)
生年月日2001年7月29日
代表国北朝鮮
職業スケート・ショートトラック選手

 

ショートトラック女子3000mリレーで韓国の選手が転倒、他選手を巻き込んだにも関わらず金メダルを獲得し話題に

twitter.com

こちらは北朝鮮のチョン選手の妨害行為とは別件ですが、ショートトラック女子3000mで韓国の選手が転倒し、カナダとイタリアの選手も次々と巻き込まれたにも関わらず審議の結果、転倒のきっかけを作った韓国の選手が金メダルを獲得するという事態にネット上で議論が巻き起こっているようです。

今回の平昌オリンピックでは何かと波乱が巻き起こっていますね。

 

北朝鮮によるスピードスケートショートトラック妨害行為の画像や動画まとめ