香取慎吾さんが初の個展『NAKAMA des ARTS』をパリ・ルーヴル美術館に併設のカルーゼル・デュ・ルーヴルで行ったことが話題になっています。

この記事では香取さんについてや個展の詳細についてまとめていきます。

TOP画像引用元:https://treasurenews.jp/archives/45474/

 

香取慎吾のプロフィール

http://kirei.woman.excite.co.jp/news/detail/      
本名香取 慎吾(かとり しんご)
生年月日1977年1月31日(41歳)
出身地神奈川県横浜市
職業俳優・司会者・歌手・声優・タレント
事務所株式会社CULEN(2017年9月22日- )
wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/香取慎吾

香取さんは1987年にジャニーズ事務所に入所。

翌年春にはSMAPの前身の男性グループとされるスケートボーイズの中からSMAPのメンバーに選ばれました。

メンバーの中では最年少で、11歳という若さでの選出で注目を集めていました。

1996年にはテレビドラマ『ドク』でべドナム人青年のドク役を演じ、第11回ザテレビジョンドラマアカデミー賞・主演男優賞を受賞するなど、10代の時点で演技方面の才能も発揮して話題を呼びました。

2000年には慎吾ママ名義でリリースした「慎吾ママのおはロック」がミリオンヒットとなり、「おっはー」という言葉が流行語大賞を受賞するほど。

こうした人気があってか、2001年には情報・教養バラエティ番組『SmaSTATION!!』の司会を担当することとなり、以降16年もの間務め上げました。

2016年12月31日、ジャニーズ事務所で長いこと人気を博していたアイドルグループ「SMAP」が解散。

以降は稲垣吾郎さん、草彅剛さんとともにジャニーズ事務所を退所し、現在は新事務所となる「CULEN」に所属してソロタレントとして活動しています。

画商だった父の影響もあってか絵が好きで、いつのまにか描くようにもなったという香取さん、ソロタレントとなっても変わらずに歌やお芝居、創作活動を行なっていくことを宣言しています。

 

香取慎吾、人生初のクリスマス点灯式に参加!

https://news.mynavi.jp/article/20181114-724334/
元SMAPの香取慎吾が14日、東京ミッドタウン日比谷 日比谷ステップ広場で行われたHIBIYA Magic Time Illumination「Starlight Tree 2018」点灯式に登場した。

東京ミッドタウン日比谷を含む日比谷エリアで11月14日~2019年2月14日、イルミネーションを開催。
広場には、高さ約8メートルの生木のツリー「Starlight Tree(スターライトツリー)」(~12月25日)が登場し、通常の宇宙空間をイメージした演出のほか、
15分に1回、“Magic Time(特別演出)”が訪れ、音楽に合わせてツリーがカラフルに染まる。

香取は「ハッピーメリークリスマス!」と陽気にあいさつ。
東京ミッドタウン日比谷にはよく訪れるそうで、「庭園がすごく好き。日比谷公園が見渡せて。素敵な場所なので、写真もそうですし自分も素敵になれました」と話した。

また、「クリスマス点灯式って夢だったんです。
けっこういろんなお仕事やらせていただいたんですけど、これやったことなくて…」と点灯スイッチを押す動きを見ながら点灯式への憧れを告白。

「いつかやりたいなと思っていたこの夢も、この日比谷は叶えてくれる」と目を輝かせた。

https://news.mynavi.jp/article/20181114-724334/

先日日比谷で行われたイルミネーションの点灯式に香取慎吾さんが登場したそうですが、なんと香取さんは点灯式のイベントには初参加とのこと。

長年アイドルの第一線で活躍していた人物だけに、とても意外ですね!

点灯したイルミネーションを見て瞳を輝かせた香取さんですが、会場近くの帝国ホテルプラザには香取さん自身がプロデュースしたショップ「JANTJE ONTEMBAAR(ヤンチェ オンテンバール)」が8月からオープンしているとのこと。

「夢が叶う日比谷。ぜひ遊びに来てください」と笑顔で締め括りました。

 

香取慎吾の自宅が凄い?ネット上で話題に!

https://matome.naver.jp/odai/2150956972494370501
https://matome.naver.jp/odai/2150956972494370501


2017年11月に放送された『おじゃマップ』で香取慎吾さんの自宅マンションについて公開されていましたが、現在でも「自宅が凄い」と話題になっているようです。

調べてみると部屋の一部はアトリエのような空間になっていて、キャンバスやダンボールいっぱいに描かれた作品が置いてあります。

また、部屋の壁の至るところに香取さんが描いたと思われる作品が飾られていて、画家としても活躍している香取さんらしい自宅となっています。

放送で紹介されていた「オシャレな棚」近くにあった黒い椅子はなんと空港でも利用されているもののようで、インテリアにこだわりも感じられますね。

勿論香取さんの自宅住所については公開されていませんでしたが、ファンの間では「六本木に住んでいるのでは」と噂されている模様です。

多くの芸能人や著名人たちの住む高級マンションが立ち並んでいることで有名ですが、果たして真相はどうなのでしょうか。

 

香取慎吾がルーヴル美術館で初個展を開催!?