近畿地方を中心に、記録的な暴風や高潮となった強い台風21号の影響で、関西空港は9月4日、2本ある滑走路のうち、第1ターミナル側のA滑走路が最大約50センチ冠水した事が話題になっています。

この記事では騒動の詳細や被害についてまとめていきます。

TOP画像引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180904-00000005-awire-soci

 

関西空港とは

https://ja.wikipedia.org/wiki/関西国際空港      
正式名称関西国際空港
開港1994年9月4日
所在地大阪府泉佐野市
運営者関西エアポート株式会社
ターミナル数
wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/関西国際空港

関西空港の正式名称は「関西国際空港」です。「関空」などとも呼ばれて親しまれていますね。

人工島に作られた完全24時間運用可能な海上空港で、世界で初めての「すべてが人工島からなる海上空港」であり、「旅客・航空貨物の両方で日本初の24時間運用」を行なった、日本を代表する国際拠点空港としても有名です。

最新の利用状況だと、2017年4月から2018年3月の調べで合計2880万人が利用しており、日本の空港でも中々な利用者数となっています。

なんと偶然にも、台風21号の上陸した日が、関西国際空港の開港記念日でした。

 

台風の今後の進路は?

https://tenki.jp/forecaster/y_higuchi/2018/09/05/1943.html
4日、四国や近畿、東海や北陸に大きな影響を与えた台風21号。5日午前0時現在、
函館市の南西の海上を時速80kmの速さで北北東に進んでいるとみられます。

台風は今後も、北よりに進み、5日朝には日本海北部で温帯低気圧に変わる見込みです。

https://tenki.jp/forecaster/y_higuchi/2018/09/05/1943.html

台風21号は今後も速いスピードで北上するため、北海道では台風の接近と共に雨風が急速に強まる予想です。

台風が通過した後も北海道では5日昼前にかけて、東北地方は明け方にかけて南よりの暴風となり、日本海側の解錠では猛烈な風が予想されるようです。

今後も北日本では接近中の台風に、東日本でも局地的な大雨や土砂災害などで強風や交通状況の乱れが生じる恐れがあります。

台風が通過していったからと言って油断せず、慎重に行動するよう心がけたほうが良いかも知れませんね。

 

関西空港で5000人が孤立、その真相は?

https://www.asahi.com/articles/ASL945H5LL94PTIL02V.html