群馬県と長野県の境にある草津白根山の本白根山が23日午前9時59分ごろ噴火し、麓にある草津国際スキー場で訓練中だった陸上自衛隊の男性陸曹長が死亡しました。死亡した陸曹長の名前は伊沢隆行さん。ネット上では自衛隊員8人が民間人をかばったという情報も話題になっていましたので真偽について調べました。



http://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2018012302000264.html
「パパ愛してるよ!」ゴンドラ内で草津白根山噴火直後に撮影した櫻井脩平さんの動画に対し批判の声も?Twitterや2ch(5ちゃんねる)の各反応まとめ

 

死亡した自衛隊員、部下を庇い噴石の被害に

http://1.blomaga.jp/articles/157103.html

 

報道内容

今回の噴火で死亡した陸上自衛隊第12旅団第12ヘリコプター隊の伊沢隆行陸曹長(49)が、部下の隊員をかばって噴石の直撃を受けていたことが25日、関係者への取材でわかった。

 一方、陸自と群馬県は同日、「遺族の了承を得られた」として伊沢さんの氏名を公表した。

 陸自や関係者によると、伊沢さんは23日午前9時50分頃、他の隊員7人と共に山頂から滑降を始めた。約10分後、スキー場北側の本白根山から轟音(ごうおん)が響き、噴石が降ってきた。すぐに全員がコース脇の雑木林に避難したが、林の中にも噴石が降り注ぎ、隊員たちは次々と倒れていった。伊沢さんは、近くにいた部下を守るように覆いかぶさり、その背中を噴石が直撃した。

 噴石がやんだ午前10時10分頃、隊員の一人が携帯電話で救助を要請。救助が到着するまでの間、伊沢さんのおかげで軽傷で済んだ隊員が、動けない隊員たちに声をかけ続け、伊沢さんは「肺が痛い」と話していたという。伊沢さんは麓に運ばれて救急車に乗せられたが、車内で心肺停止となり、午後0時半頃、搬送先の病院で死亡が確認された。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180125-00050087-yom-soci

 

Twitterの反応


お亡くなりになった伊沢隆行さんに対し、賞賛する声・惜しむ声が多くあがっていました。
危機的状況の中、このような行動が取れる人がどれだけいるのでしょうか?
恐らくですが、ほとんどの人が自分を守ろうとすると思います。
お亡くなりになってしまったのは本当に残念ですが、勇敢でとても素晴らしい人物だったのではないでしょうか。

一方で、伊沢隆行さんを含む自衛隊員8人が民間人を囲み、身を呈して守ったという話がネットで拡散されているようです。
しかし、この話が本当だったのかという事が話題になっていました。伊沢隆行さんの詳細情報も特定しましたので併せてお読みください。

 

自衛隊員8人が円陣になって民間人を守り1人死亡はデマ?