阪大生の細谷早志が兄の細谷竜己さんを刺殺した事件が報道され、話題となっているようです。

犯人の細谷早志の顔画像やFacebookアカウント、揉め事になった原因やネットの反応をまとめてみました!

TOP画像引用元:https://atwomo.net/hosotanisoushi

細谷早志のプロフィール

本名細谷早志(ほそや そうし)
年齢22歳
住所兵庫県三田市
大学大阪大学
学部基礎工学部4年

細谷早志は大阪大学の基礎工学部に所属する22歳。4年生ということなので、単位を順調に取得していれば今春で大阪大学を卒業をすることが決まっていたと予想されます。

事件が起こったのは2018年1月30日なので、おそらく進学先の大学院や就職先が決まっていたのではないでしょうか。


 

細谷早志が兄・細谷竜己さんを刺殺し逮捕

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180130/k10011307801000.html
30日朝早く、兵庫県三田市の住宅で28歳の男性が頭などを包丁で刺されて死亡し、警察は男性の6歳年下の弟で大阪大学の学生が包丁で兄を刺したとして逮捕し、殺人の疑いで詳しいいきさつを調べることにしています。

警察は、包丁を持って家の中にいた竜己さんの弟で大阪大学基礎工学部4年生の早志容疑者(22)をその場で逮捕し、殺人の疑いで詳しいいきさつを調べています。

調べに対して早志容疑者は、「家にあった包丁で兄を殺そうとして刺した」などと供述しているということです。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180130/k10011307801000.html

細谷早志が刺殺したのはあろうことか実の兄である細谷竜己さんでした。では、大阪大学に現役で合格したほどの頭脳の持ち主であった細谷早志が、自宅で家にあった包丁で6歳上の兄を刺した理由はどんなものだったのでしょうか。


 

細谷早志が兄を刺殺した理由は?

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180130/k10011307801000.html
30日朝4時すぎ、兵庫県三田市あかしあ台の住宅から「兄弟がけんかをしている」と通報がありました。

警察によりますと、この家は兄弟2人と両親の4人暮らしで、父親は「物音がしたので見に行くと兄がベッドの上に倒れていて、弟がその横にいた。兄は音に敏感で、物音をめぐって弟ともめることもあった」と話しているということです。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180130/k10011307801000.html

細谷早志が兄を刺殺した動機は、兄弟げんかの延長線だったよう。音に敏感だった兄が弟に注意し、兄弟げんかに発展した末、怒った弟の細谷早志がカッとなって兄を刺したというのが大方の予想のようです。


 

細谷早志の自宅が特定



https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180130/k10011307801000.html

マスメディアの報道によると、細谷早志が事件を起こした自宅は「兵庫県三田市あかしあ台」という場所にあることがわかっていました。
この情報からネット上ではすでにその自宅が特定されており、閑静な住宅街に佇む一軒家で起きた事故だったということがわかっています。


 

細谷早志の顔画像は?

細谷早志のFacebookも...?