2020年に放送されるNHK大河ドラマが、明智光秀を主人公にした『麒麟がくる』に決定、またその主演を俳優の長谷川博己さんが務めることが発表されました。

この記事ではドラマの内容や長谷川博己さんについてまとめていきます。

TOP画像引用元:https://www.cinra.net/news/20180419-kiringakuru

 

長谷川博己のプロフィール

https://www.cinra.net/news/20180207-manpuku      
名前長谷川 博己(はせがわ ひろき)
愛称ハセヒロ
生年月日1977年3月7日(41歳)
出身地東京都
職業俳優
wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/長谷川博己

長谷川さんは中央大学卒業後、2001年に文学座付属演劇研究所に入所。2010年に『家政婦のミタ』に出演したところで一気に有名になりました。

その後も『シン・ゴジラ』やNHK連続テレビ小説『まんぷく』に出演、今では人気のある俳優の一人ですね。

 

長谷川博己主役のドラマ『麒麟がくる』とは

https://www.sankei.com/photo/story/news/180419/sty1804190017-n1.html
本作は明智光秀の生涯を描き、2018年4月19日に行われた制作発表の席上で池端俊策が脚本を担当、
主人公の明智光秀役には長谷川博己が起用されることが発表された。
長谷川の主演登板は池端のリクエストによるもので、同放送局のドラマ『夏目漱石の妻』(2016年)に続く組み合わせである

タイトルは仁政を行う王の元に現れるとされる伝説の動物「麒麟」が、この物語においてどの英雄の元に現れるのかを問うというテーマが由来となっている

https://ja.wikipedia.org/wiki/麒麟がくる

明智光秀の生涯についてのドラマのようですね。光秀の謎に満ちた生い立ちにもスポットが当てられているようで、従来と異なる解釈で描かれるようです。

 

長谷川博己に熱愛報道?そのお相手は?

https://twitter.com/hasegawa_h_bot