2019年から3度目の読売ジャイアンツの監督を務めることで注目を集めている原辰徳さん。

そんな原辰徳さんの息子は、飲食店を経営しているそうですが、以前から薬による逮捕が噂されているようです。

そこで、原辰徳さんの息子の薬に関する噂や、顔画像、学歴などについて詳しくまとめてみました。

TOP画像引用元:https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/239173

原辰徳のプロフィール

https://www.sankei.com/sports/news/181023/spo1810230026-n1.html
本名原辰徳(はら たつのり)
生年月日1958年7月22日(62歳)
出身地神奈川県相模原市
職業プロ野球監督、解説者
身長181cm
体重84kg
Wikipediahttps://ja.m.wikipedia.org/wiki/原辰徳

元プロ野球選手の原辰徳さんは、1990年代中頃まで巨人の4番打者としてチームの勝利に大きく貢献されたことで知られています。

プロ引退後は監督としてチームを優勝に導き、2009年にはワールド・ベースボール・クラシック日本代表の監督を務め、世界一に導くなど、日本の野球界になくてはならない存在と言えるほど活躍されてきました。

プライベートでは1986年に結婚し、1988年に長男が誕生。そんな原辰徳さんの家系図をみていきましょう。

 

原辰徳や息子の家系図

https://newsjouhousaishin.inupolice.com/スポーツ/菅野智之の両親父親・母親画像と家族写真 性格/

東海大野球部の顧問だった原貢さんを父に持つ原辰徳さん。原辰徳さんと嫁の原明子さんのあいだには、原嘉宏さんという息子がいます。

原辰徳さんの息子は野球界には関わっていませんが、原辰徳さんの妹の息子、菅野智之さんは現在読売ジャイアンツの投手として活躍されています。

そんな野球界と繋がりがある原辰徳さんの家系に生まれた原辰徳さんの息子は、現在どのような仕事をされているのでしょうか。

 

原辰徳の息子の学歴と経営している店は?

https://mikumari39.net/harayoshihiro/

原辰徳さんの息子は、幼稚舎から大学まで慶應に通っていましたが、大学の途中で中退したそうです。

その後はフジテレビに入社するもすぐに辞め、AKB関係の会社であるAKSに入社したという噂があります。しかしそれも長くは続かず、現在は「麻布十番 嘉YOSHI」という焼肉店のオーナーのようです。

大学を中退し、現在に至るまでのあいだに、原辰徳さんの息子には数々の素行不良が噂されてきました。

 

原辰徳の息子の顔画像と素行不良の数々

http://fielderschoice.blog.jp/archives/6334715.html

原辰徳さんの息子は、以前から素行不良が多いことで知られています。高校時代には趣味はパチスロというブログが週刊誌に取り上げられたことで、素行の悪さが話題となりました。

若い頃から六本木などで夜な夜な遊び、一晩で800万円使った、などの噂もあるようです。

一部では「ドラ息子」などと言われており、以前から薬物の噂も浮上しているようですが、果たして噂は事実なのでしょうか。

 

原辰徳の息子に『薬で逮捕』疑惑?