エスパー伊東さんが12月22日、今年限りで芸能界を引退すると自身の公式ブログで発表したことが話題になっています。

この記事ではエスパー伊東さんについてや引退理由などについてまとめていきます。

TOP画像引用元:https://netacheck.com/archives/3716

 

エスパー伊東のプロフィール

https://profile.ameba.jp/ameba/esper-ito      
本名伊東 万寿男(いとう ますお)
生年月日1960年12月26日(58歳)
出身地熊本県阿蘇郡
職業お笑い芸人
事務所オフィス庄屋
wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/エスパー伊東

エスパー伊東さんは上半身裸に黒スパッツ姿がトレードマークのお笑い芸人で、顔だけ外に出した状態でボストンバッグの中に全身を入れたまま登場することの多いお笑い芸人です。

自らを「高能力者」、「高能力パフォーマー」と称して、体育会系の学生が先輩に強要されてやる様な怪しい芸を実行しては失敗し、笑いを取る天然ボケキャラクターとして確立しました。

芸歴は非常に長く、その体を張ったパフォーマンスを見たことのある方は非常に多いことでしょう。

様々な能力を披露しようとしては失敗し、その際に「はいーーっ」といった掛け声でごまかす様子はもはや鉄板ネタで、憎めない雰囲気に根強いファンが存在するのも事実です。

丁度今年で芸能活動30周年を迎えていたようで、エスパー伊東さんにとっては平成最後かつ、節目の年でした。

 

エスパー伊東は結婚式披露宴余興芸人?意外な儲け方をしていた!

http://gree.jp/esper_ito/blog/entry/673118579

最近ではあまりテレビで見なくなっていたエスパー伊東さんですが、実は仕事がゼロということもなく、しっかりと別のところで儲けていました。

それが「披露宴での余興」で、非常に人気が高かったようです。

自身のブログでも「結婚式披露宴余興芸人」を名乗っていたようですね。

一例ではありますが、依頼をすると式当日に司会者から『おふたりのご結婚を祝して、素敵なプレゼントが届いております!』といった紹介と同時にボストンバッグが運ばれ、その場でエスパー伊東さんが派手に現れるといった形のようです。

余興の内容はテレビでもよく見る「テニスラケット軟体くぐり」やゴム手袋を頭に被って鼻息で膨らませて割る「爆裂鼻手袋」など、おなじみの超人芸を惜しみなく披露してくれる模様。

依頼をする際は30分で20万~が相場のようで、呼ばれた回数は2015年までの20年間で2500回以上、稼いだ金額はなんと5億円にも登るのだそうです。

お酒の入った席ではエスパー伊東さんの一発芸は非常にウケがいいようで、時が経っても披露宴の思い出として語る参加者が多いようです。

 

エスパー伊東が芸能界引退を発表!その理由は?

https://abematimes.com/posts/5454340