中国南部の深圳から隣接する香港ドローンを使って空中にワイヤを張り、約5億元(約85億円)分の中古のスマホ(スマートフォン)を中国本土に密輸したとして、中国人ら26人からなる犯行グループが摘発されました。

世界最大級のドローンの開発・製造拠点である深圳を舞台に、新たな密輸の手口だとして話題になっているようです。ネット上の反応などをまとめました。

TOP画像引用元:https://www.asahi.com/articles/photo/AS20180331002594.html

 

香港から中国へドローン使って85億円分のスマホ密輸 

http://ascii.jp/elem/000/000/964/964976/
 
中国南部の深圳から隣接する香港にドローンを使って空中にワイヤを張り、約5億元(約85億円)分の中古のスマートフォンを中国本土に密輸したとして、中国人ら26人からなる犯行グループが31日までに深圳の税関当局に摘発された。

世界最大級のドローンの開発・製造拠点である深圳を舞台に、新たな密輸の手口だとして話題になっている。

https://www.asahi.com/articles/ASL304C9PL30UHBI00N.html
twitter.com

空中にワイヤーを貼り、スマートフォンをドローンを使い密輸するといったまるでアニメや映画の世界に出てきそうな犯行の手口に現地警察も驚いたのではないでしょうか。

 

スマホの密輸に使われたドローンとは?

https://www.gizmodo.jp/2016/09/dji-mavic-pro-drone.html
無人航空機(むじんこうくうき、英: Unmanned aerial vehicle, UAV)は、人が搭乗しない(無人機である)航空機のこと。通称として、短くドローン(英: drone)と呼ばれることもある。

「ドローン」(英単語drone)の語義のひとつに、この種の無人航空機のことを指す用法がある。オックスフォード英語辞典第2版では、droneの、語義 2.b として A pilotless aircraft or missile directed by remote control.(遠隔操作で指向され、操縦手の搭乗しない航空機ないし飛翔体)としており、そこに挙げられている用例としては1946年のものが最も古い。

しかし2018年現在の英語圏では特に無線機と区別して自立性を持つ機体をドローンと呼んでいる場合もある。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%84%A1%E4%BA%BA%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%A9%9F

昨今よく耳にする「ドローン」とは、無人航空機を指す言葉ですが、世間に普及しているのは数千円から買えるラジコンのようなものが多いようです。

日本でもドローンを使った盗撮などの犯罪や問題なども増えてきました。

 

香港から中国へドローンで密輸されたスマホは中古のiPhone

https://support.apple.com/ja-jp/iphone
密輸されたスマホの多くは中古のiPhone。香港は日本などから輸入された中古スマホの取引が盛んで、中国に密輸後は「低価格スマホ」として売り出され、人気だったという。

https://www.asahi.com/articles/ASL304C9PL30UHBI00N.html

iphoneが「低価格スマホ」として売り出されてしまう中国の市場も気になる所ですが、やはりスマートフォンの中でもiphoneは世界的な人気の高さである事を裏付けた事件となりました。

 

過去にはイランで違法薬物を運ぶ100羽の鳩が捕らえられた事件も

https://www.theguardian.com/world/2017/aug/29/iranian-police-seize-carrier-pigeons-used-to-smuggle-drugs