アイドルグループ「防弾少年団BTS)」のファンと名乗るTSUTAYA店員が、客の”BTS悪口”に逆上。自身のSNSで脅迫めいた発言を投稿し、炎上した事が話題となっています。

この記事では騒動の詳細やその他防弾少年団(BTS)の炎上騒動についてまとめていきます。

TOP画像引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181115-00000052-wow-asent

 

TSUTAYA(ツタヤ)荒尾店の店員がBTS騒動で脅迫行為?


報道によると、TSUTAYAのアルバイト店員は、「韓国人の紅白取り消しになった男のアイドル(BTS)、頭おかしい」という客の会話を聞き、「BTSの悪口は許さない」と逆上。

「許さないからな」とTwitterに投稿した上で「個人情報を取り扱う仕事上、名前から性癖まで暴露可能だ」と脅迫ともとれる投稿をしていた。

日本メディアの報道によると、TSUTAYA広報は「アルバイトスタッフによる投稿で間違いない」と回答。
また「事実確認を行い、現在、対応を検討中」と明かした。

また「ご不快な思いをおかけして大変申し訳ありません。対応を検討し再発防止に努める所存です」と謝罪したことが報じられている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181115-00000052-wow-asent

たまたま勤務中に防弾少年団の悪口を話していた客に出会ってしまったのでしょうか。

ファンとしては決して気分のいいものではないと思いますが、だからといって立場を利用して個人情報を暴露するのはいかがなものでしょうか。

この件についてはTSUTAYA側は事実関係を認めて謝罪していますが、一体どんな人物がこのような投稿をしていたのでしょうか。

ちなみにこちらのアカウントは現在削除されており、発言内容を確認することはできなくなっています。

 

椙山女学園大学に爆破予告?同一人物による犯行か

https://twitter.com/
15日午前9時45分ごろ、名古屋市千種区の椙山女学園大学から「星が丘キャンパスへの爆破予告メールがあった」と愛知県警千種署に通報があった。
不審物は見つからなかったが、区内の学校に安全確認を呼びかけるなど騒ぎになった。

メールは、韓国の男性音楽グループ「BTS(防弾少年団)」ファンの同大学の女子学生の処分を求める内容で、千種署は関連を調べている。

千種署などによると、メールは15日午後3時34分までに女子学生の処分を公表しなければ「大学と周辺にしかけた爆弾を27時間以内に爆破させる」との内容。
女子学生はツイッターに、アルバイト先のレンタルビデオ店でBTSを批判する客の会話を聞いたとし、「ゆるさない」と投稿。

さらに「個人情報を取り扱う仕事上、名前から性癖まで暴露可能だ」と発信していた。

https://mainichi.jp/articles/20181116/k00/00m/040/077000c

今回の悪質なTSUTAYA店員ですが、なんと大学キャンパスに爆破予告のメールを送っていたともされています。

いくら許せなかったとは言え、人の命を奪いかねない行動や恐怖を与える発言は行き過ぎています。

該当のツイートと思われるものは現在も画像で出回っていますが、なぜか2017年表記ですが最近のものなのでしょうか。

とにかく怪我人が一人も出なかったことが救いですね…

 

TSUTAYAの荒尾店の店員がBTS騒動で大炎上!実名や顔写真の特定は?

https://news.yahoo.co.jp/byline/shinmukoeng/20181114-00104056/