築地 ベンゼン

東京都が築地市場で行っている土壌調査で採取したガスから有害物質のベンゼンが検出されたことがわかりました。この記事では2013年に同じく築地市場で検出された基準値の2.4倍のヒ素や ベンゼンについての危険性・人体への影響などについて詳しく調べています。

TOP画像引用元:https://www.akakagemaru.info/port/iphost.php

 

築地市場の土壌調査で有害物質のベンゼン検出

ベンゼン http://www.inc-reliance.jp/50961
東京都が築地市場で行っている土壌調査で採取したガスから有害物質のベンゼンが検出されたことがわかりました。

東京都は先月から築地市場の111地点で土壌ガスを採取し、汚染調査を行っていますが、水産卸売場の建物近くの1か所で採取したガスから0.16volppmのベンゼンが検出されたということです。

この数値は定量下限値という値を超えているため、都の環境確保条例により最大10メートルの深さまで土壌を調べるボーリング調査を行う必要があるということです。

都は、「なるべく速やかに実施したい」とした上で、「ガスは自然に地上に出るものではない上、アスファルトに覆われ、安全性に問題はない」としています。

 築地市場の土壌をめぐっては、2013年に行われた調査で市場の一部から環境基準の2.4倍のヒ素などが検出されたことがわかっていて、調査の結果は小池都知事の市場移転の判断にも影響を与えることになりそうです。(11日21:17)

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20170511-00000071-jnn-soci

 

2013年にも築地市場の土壌から基準値の2.4倍のヒ素が検出されていた

ヒ素 http://www2.city.kurashiki.okayama.jp/musnat/geology/mineral/miner/As.html
築地市場(東京都中央区)の敷地内の土壌から環境基準の2・4倍にあたるヒ素などの有害物質が検出されていたことが、7日分かった。都道の建設工事にあわせて都が2013年に検査した結果で、同日に公表された。同市場の土壌から基準超の有害物質が検出されたのは初めて。

 豊洲市場への移転を延期している小池百合子都知事の判断にも影響を与えそうだ。小池氏は7日、報道陣に「現に市場として営業しているので信頼の確保がしっかりできるように。そういったことも総合的に踏まえていきたい」と述べた。

 都建設局によると、検査は、同市場の南端と対岸を結ぶ都道環状2号線の築地大橋を建設する際、都が実施した。橋台部分の土壌で、地下90センチから水1リットルあたり0・024ミリグラムのヒ素(環境基準は1リットルあたり0・01ミリグラム以下)と、同1・3ミリグラムのフッ化物(同0・8ミリグラム以下)が検出された。都は「アスファルトに覆われており、健康に影響はない」としている。

 これまで結果を公表しなかった理由について、都は「道路工事の際に土壌から環境基準超の有害物質が検出される例はあるが、その都度公表はしていない」としている。

http://www.asahi.com/articles/ASK375SFBK37UTIL056.html

 

築地市場で検出されたベンゼンによる人体への影響は?

築地 https://www.google.co.jp/search?q=%E7%AF%89%E5%9C%B0%E5%B8%82%E5%A0%B4&num=100&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwiesJ_anOjTAhVCFZQKHWulDEMQ_AUIDCgD&biw=1920&bih=879#imgrc=e3vvOfgghlTrNM: