秘書への「ハゲーーー!」などの暴行暴言報道が話題となっていた豊田真由子議員。2017年10月27日、豊田真由子議員が書類送検されたことがわかったようです。

今回は、豊田真由子議員が選挙で落選したことに対する反応や事件の一連の流れ、の情報などについてまとめてみました!

TOP画像引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/13785150/

豊田真由子のプロフィール

豊田真由子 https://mainichi.jp/articles/20170622/k00/00e/010/301000c   
本名豊田 真由子(とよた まゆこ)
生年月日1974年10月10日(42歳)
出身地千葉県
職業政治家
出身校東京大学法学部卒業
wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/豊田真由子

2017年6月、秘書への暴言や傷害罪の疑いを報じられた豊田真由子議員。豊田真由子議員は東京大学法学部卒業後、ハーバード大学大学院を修了、その後、厚生労働省や金融庁などで官僚として勤務していました。

2012年に衆議院議員選挙で初当選して以来は自民党の中で重要ポストを歴任しており、将来を約束された存在だったようです。


 

豊田真由子、秘書への暴行報道

http://www.livenan.com/archives/18723662.html
週刊新潮は「安倍チルドレン『豊田真由子』代議士の“絶叫暴行”を秘書が告発」とのタイトルの記事で、元政策秘書だという男性の告発を掲載。

記事では「殴る蹴るハンガーで叩くといった暴行は断続的に行われ、男性には『顔面打撲傷」『左上腕挫傷』等の診断書が出されている」としている。

「デイリー新潮」がYouTubeチャンネルで公開した音声データには、豊田氏とされる人物が「この、ハゲーーーーーっ!」「これ以上私の評判を下げるな!」などと大声で叫ぶ様子や、男性が「もうすいません、叩くのは…」と怯えるように謝る様子、「ボコッ」という打撲音など、生々しいやりとりが収められていた。

http://www.huffingtonpost.jp/2017/06/21/mayuko-toyota_n_17250562.html

2017年6月の週刊新潮の報道で明らかとなった豊田真由子議員の暴行・暴言疑惑。この報道により豊田真由子議員は自由民主党を離党、無所属となっていました。

「このハゲーーー!」や「死ねば?」などいった衝撃的な内容から大きな話題を呼んだ豊田真由子の暴行・暴言報道に、新たな進展が遭ったようです。


 

豊田真由子が書類送検

http://logmi.jp/236173
自民党を離党し、先の衆院選で落選した豊田真由子元衆院議員(43)=埼玉4区=が元秘書に暴言を吐いたり暴行したとされる問題で、埼玉県警は27日、傷害と暴行の疑いで豊田元議員を書類送検した。

 書類送検容疑は5月、埼玉県朝霞市などを走行中の車内で、当時、政策秘書を務めていた50代の男性の頭などを殴り、けがをさせたとしている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171027-00000535-san-soci

2017年10月27日の産経新聞の報道で、豊田真由子議員が書類送検されたことがわかりました。6月の暴行・暴言報道後、被害を受けた男性は被害届を警察に提出しており、埼玉県警はこれを受理、一連の事件を詳しく操作し、書類送検する結果に至ったようです。

では、書類送検された豊田真由子議員が秘書に対して吐いた暴言の内容とはどんなものだったのでしょうか。


 

豊田真由子の暴言内容

http://blog.fujitv.co.jp/goody/E20170629002.html

豊田真由子議員が秘書に対して再三繰り返していたという暴行・暴言の数々。女性議員の発言とは思えないほど汚く過激な発言の内容はこちらの記事をご覧下さい。

「このハゲーーー!」豊田真由子が繰り返した秘書への暴言【全文書き起こし】
赤ちゃん言葉&ミュージカル風絶叫で秘書を罵倒する豊田真由子議員

 

【悲報】豊田真由子がハゲに負ける