ツイッターで話題となっているセレクトショップSTUDIOUS福岡パルコ店の店員。を飲みながらの接客態度が、最悪だと炎上しているようです。さらに、以前からSTUDIOUS店員の態度には不満を持っていた人もいたよう。中にはスタッフとラインを強制的に交換させられたなどの声もあがっています。

今回は、炎上しているセレクトショップSTUDIOUSの接客態度についてまとめてみました!

TOP画像引用元:https://twitter.com/haruka_hiyoko/status/911912209365663745

追記:「ビールを飲んで接客していた店員が特定?」

STUDIOUSとは?

http://openers.jp/article/22214

STUDIOUSとは、日本国内のブランド商品、または日本国内で生産されたオリジナル商品だけを取り扱うセレクトショップ。2007年に谷正人さんが株式会社デイトナ・インターナショナルの事業部長として現在の業態を立ち上げ、2008年12月に株式会社STUDIOUSが誕生しました。


 

STUDIOUSを運営するTOKYOBASEの会社情報

http://www.tokyobase.co.jp/
社名株式会社TOKYO BASE
本社〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-2-5 MFPR渋谷ビル 2F
代表者代表取締役 CEO 谷 正人
設立2008年12月12日
資本金263百万円(2017年2月末日現在)
事業内容セレクトショップ「STUDIOUS」の運営
コンテンポラリーブランド「UNITED TOKYO」の運営
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/TOKYO_BASE

社長の谷正人さんは、2015年3月に新しくUNITED TOKYOを立ち上げ、同年9月にアパレル業界史上最年少で東京証券取引所マザーズ市場に上場。TOKYO BASEは2017年2月に東京証券取引所第一部へ上場市場を変更し、一部上場企業となっています。


 

店員の接客態度が話題に

こちらのツイートが、2017年9月25日14時時点で約14000回リツイートされ、話題となっているようです。ツイートによると、画像に写っているのは福岡パルコにあるSTUDIOUSの店舗であるとのこと。

同じツイートには店舗内にビールの缶らしきものを置いている写真もあり、接客に対する批判が相次いでいます。


 

営業中にビールが置いてある画像も



https://twitter.com/haruka_hiyoko/status/911912209365663745

同じツイートの中には、店内のショーケースの上にビールの缶が置いてある画像もありました。最初の画像にあったスタッフ以外にもビールを飲みながら接客しているのではとの声もあるようです。

ここからはこのツイートに対する反応をまとめていきます。


 

ツイッターでの反応

お酒を飲みながらの接客が問題となっているSTUDIOUS。その接客態度には以前から気になっていた人が多かったよう。中でも店員とLINEを交換した際のスタッフからの催促が気になった人たちが多く見受けられました。


 

LINEを交換させられ催促される!?

STUDIOUSの接客態度についての情報の中には、店員からのラインでの催促がしつこいとの声もありました。執拗なラインでの連絡に不満を覚えた人も多かったようです。

 


酒を飲んで接客していた店員が特定?

ツイッター上では、ビールを飲みながら接客していたと噂になっている、STUDIOUS福岡パルコ店の店員のインスタグラムアカウントが流出しているようです。



このアカウントの人物が実際にビールを飲みながら接客していたのかは定かではありませんが、投稿を見た限りでは問題の店舗で働いていたことは確かなようです。


 

まとめ

店員の接客態度が問題となっているSTUDIOUS。ビールなどお酒を飲んでの接客は信じられないとの声が多数寄せられていました。今回は福岡パルコの店員が批判を浴びていましたが、他の店舗でも接客態度が強引すぎる店員がいるとの情報もありました。

同じ系列の店舗では丁寧な接客をしている店員さんもいるとの声もあっただけに、問題があった店舗では教育の方針を見直す必要がありそうです。

【練馬区役所の闇】盗聴犯は内部職員?盗聴されているとTV局が指摘するも広報担当「盗聴器はありませんでした。」テレ朝スーパーJチャンネルが報道!ネット・2ちゃんねる反応まとめ