進撃の巨人 https://shingeki-stage.com/
7月28日より千葉・舞浜アンフィシアターで上演予定だった舞台『ライブ・インパクト 進撃の巨人』の公演中止が本日13日、舞台の公式サイトで発表されました。

 

舞台『進撃の巨人』公演中止 アンフィシアター死亡事故受け主催者が謝罪



7月28日より千葉・舞浜アンフィシアターで上演予定だった舞台『ライブ・インパクト 進撃の巨人』の公演中止が13日、舞台の公式サイトで発表された。4月10日に同劇場で点検作業中だったアクロバット監督・吉野和剛さんが落下事故で死亡したことを受け決定。

主催者側は「事故原因の解明のため警察の捜査に全面的に協力してまいります」とし、謝罪している。

公式サイトでは10日の死亡事故について、公演で使用を検討していた舞台の演出機器(ワイヤーの稼働装置)の点検作業中に発生したものと説明し「原因については現在確認中で詳細は不明ですが、事故原因の解明のため警察の捜査に全面的に協力してまいります」とした。

http://www.oricon.co.jp/news/2089136/full/

『ライブ・インパクト「進撃の巨人」』は、諫山創の人気コミックス『進撃の巨人』を初の舞台化したもの。シルク・ドゥ・ソレイユ専用劇場として、東京ディズニーリゾートの一部に作られた舞浜アンフィシアターで55公演のロングランが決定していたそうです。

 

公式サイトの告知文



公演に関する重要なお知らせ

4月10日(月)に舞浜アンフィシアターにて、本公演で使用を検討していた舞台の演出機器(ワイヤーの稼働装置)の点検作業中に落下事故が発生し、アクロバット監督の吉野和剛さんが亡くなられました。 心よりご冥福をお祈りいたします。

原因については現在確認中で詳細は不明ですが、事故原因の解明のため警察の捜査に全面的に協力してまいります。 主催者として今回の事態を厳粛に受け止め、公演の実施について慎重に検討を重ねました。

本公演では、世界的に活躍されていた吉野さんにアクロバットの監督、パフォーマーのコーディネートそしてご自身の出演をお願いしておりました。アクション演出全般で重要な役割を担っていただいており、カンパニーにとってかけがえのない方でした。

これから公演までの期間で、今の体制で公演を行うことが難しいと判断し、大変残念ながら、今回の公演を中止させていただくことになりました。
お客様には大変ご迷惑をおかけして申し訳ございません。お詫び申し上げます。

チケットをご購入いただきましたお客様には、払い戻しをさせていただきます。 払い戻しの方法は、4月21日(金)にこちらの公式WEBサイトで発表させていただきます。また同日より払い戻しを開始させていただきますので、ご確認をいただきますようお願いします。

お客様にはお手数をおかけしますことを重ねてお詫び申し上げます。 最後にあらためて、亡くなられた吉野和剛さんのご冥福を心よりお祈りいたします。 2017年4月13日 ライブ・インパクト「進撃の巨人」製作委員会

https://shingeki-stage.com/

延期ではなく中止との事ですから、亡くなったアクロバット監督の吉野和剛さんが公演にとっていかに重要な存在だったかという事が窺えます。

 

吉野和剛さんが亡くなった舞浜アンフィシアターでの転落事故

吉野和剛
http://bellybutton-diary.com/7426.html

千葉県浦安市舞浜の東京ディズニーリゾート一角の多目的ホール・劇場「舞浜アンフィシアター」で4月10日正午頃、パフォーマーの 吉野和剛(よしのかずたか) さんが高さ16メートルから吊り下げられ舞台機器の点検作業中に10メートルの高さから転落・死亡する転落死亡事故が起きました。これまでに事故原因は分かっていません。

舞浜アンフィシアターの会場内で点検作業を行っている最中に転落死した吉野和剛さんはシルク・ドゥ・ソレイユの元メンバーでパフォーマーやダンサーとして数々のイベントに出演しており、振り付けや演出も担当していたという。

事故が起きた当時、会場は4月10日以降のイベント主催者に貸し出されており、点検作業が行われている最中に事故が起きてしまいました。警察が業務上過失致死の疑いも視野に安全管理や事故原因を調べています。 (4月11日午後0時頃に追記更新)

https://more-news.jp/article/detail/21401

吉野和剛さんはワイヤーに吊るされた状態で点検作業をしていたところ5階から2階へ転落し、心肺停止の状態で近くの病院に搬送されましたが残念ながらその後死亡が確認されたそうです。

 

吉野和剛さんのプロフィール

吉野和剛 http://naotan-net.com/blog/2017/04/10/kazutaka-yosino-performer/   
本名吉野和剛(よしのかずたか)
生年月日1978年10月15日
出身地日本 大阪府
職業パフォーマー
wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/吉野和剛

吉野和剛さんは大阪府に生まれ、その後仙台大学卒業されました。小学6年生から千葉県の体操教室で体操を始めたそうです。

千葉県浦安市の『シルク・ドゥ・ソレイユ シアター東京』にて開催されていたシルク・ドゥ・ソレイユ常設ショー『ZED』に2009年よりチャイニーズポール(英語版)出演者として出演されていました。日本人としては2人目でチャイニーズポールに限れば日本人初のZED出演者だったそうで、世界的な実力者だったようです。

2011年より、アメリカ、ラスベガスの常設ショー『Mystère(英語版)』にチャイニーズポールとして出演し、2014年には映画『ルパン三世』に傭兵サーベル役として出演。演出者や監督として幅広く活躍していました。

若い頃から演出者として世界的に活躍されていたので、今後は監督として多くの作品に関り世に名作を残すはずだったと思うと38歳というあまりに早過ぎる死は悔やまれます。

 

吉野和剛さんは結婚しており嫁は吉野麻梨さん?


ネット上では、

38歳という年齢から結婚しているはず

パフォーマーはストイックな職業だから独身だと思う

と様々な憶測が飛び交っていたようですが、「吉野和剛さんの奥さんと思われる方(吉野麻梨さん)のインスタグラムに父である吉野和剛さんのことや小さい子供さんの事が書かれていたが現在は非公開で見れなくなっている」という噂から察するに結婚して妻子がいたようです。突然の事故でご家族の方は本当に辛いと思います。。

実はこの吉野麻梨さん、ネット上だと小栗旬の姉であるという噂も出てきますが、情報が少なく確証も無いため真実かどうかは分かりません。

 

舞浜アンフィシアターで起きた転落事故の原因は?

舞浜アンフィシアター https://init.cm/articles/418

パフォーマーの 吉野和剛(よしのかずたか) さんが高さ16メートルから吊り下げられ舞台機器の点検作業中に10メートルの高さから転落・死亡する転落死亡事故が起きました。これまでに事故原因は分かっていません。

https://more-news.jp/article/detail/21401

との事なので、警察から公式に事故原因の発表はまだないようです。また、

警察が業務上過失致死の疑いも視野に安全管理や事故原因を調べています。

ともあるので、今後警察の捜査が進むにつれて転落事故原因が明らかにされるかもしれません。

吉野和剛さんは進撃の巨人の舞台公演自体のアクロバット監督を務めるベテランですから、自身のミスで落下したとはなかなか考えづらいですね。

そうなると吊り下がっていたワイヤー、もしくは舞台機器に何らかの問題があったのではないかとも考えられます。

同じような事故を繰り返さない為にも、一刻も早く原因究明が望まれます。

ネット上の反応

2chでの反応



3なまえないよぉ〜2017/04/13(木)19:04:46.20 ID: A4QykZDY.net

死人が出たんじゃ仕方ない




5なまえないよぉ〜2017/04/13(木)19:05:31.28 ID: GPjw/pnH.net

ものすごい損害だろうな、これ




9なまえないよぉ〜2017/04/13(木)19:11:34.55 ID: kS2WkAYV.net

アクロバット監督が死んだからか?
普通に下っ端の事故なら中止しなさそう




62なまえないよぉ〜2017/04/13(木)23:46:49.14 ID: OqS+WilG.net

>>9
元シルクドソレイユで日本人初で色々やってた人だから
この人が居ないと巨人戦で飛びまくる演出とか演技をやれる人が居ないんだと思うよ
だってアクション全部この人が付けて、プラス出演者も兼ねてたそうだから




28なまえないよぉ〜2017/04/13(木)20:09:02.31 ID: Ueq7hUJl.net

ヒット作ってのは時折等価で何かしら持ってくよな
ファンが夢中になって作品の為に費やした人生の時間だけじゃ足りないのか?




42なまえないよぉ〜2017/04/13(木)21:20:06.17 ID: O3+F1VoP.net

ワイヤー無しではこの話できないだろうからなあ・・・

いたしかたない。

次は巨人の学園ものあたりにしとき。




引用元:【舞台】「進撃の巨人」公演中止が決定

twitter上の反応

まとめ

舞台を楽しみにしていた方にとっては残念なニュースでしたが、主催者側のアクロバット演出に必須である人物を欠いて公演のクオリティを落とすぐらいであれば公演自体を中止にした方が良いという判断も
評価して良いのではないかと個人的には感じました。

最後までお読み頂きありがとうございました。
今野杏南が映画「あゝ荒野」で乳首を晒したと話題に!「脱げる石原さとみ」ことあんちょの動画の神回を無料で観る方法wwwwwwww