http://breaking-news.jp/2017/04/14/031932

ベトナム女児殺害遺棄事件の犯人・渋谷恭正容疑者が逮捕されました。
ベトナム人女児殺害、PTA会長の渋谷恭正(46)を死体遺棄容疑で逮捕 犯人の顔写真や情報まとめ

逮捕から1日が過ぎ、渋谷恭正容疑者の人となりが浮きぼりになってきました。
今回は、渋谷恭正容疑者の人物像と裏の顔をまとめてみました。

逮捕されたPTA会長の渋谷恭正(しぶややすまさ)46歳

渋谷恭正のプロフィール

shibuya-yasumasa-yomekodomo

殺されたレェ・ティ・ニャット・リンちゃんの住んでいた千葉県松戸市六実の近所に住む男性で、驚くことにリンちゃんが通う学校 のPTA会長だったようです。

                          
本名渋谷恭正(しぶややすまさ)
生年月日1971年4月14日
出身地千葉県松戸市
家族構成嫁、子供2人(息子、娘)
職業自称・不動産賃貸業(小学校のPTA会長)
Facebookhttps://www.facebook.com/yasumasa.shibuya


渋谷恭正容疑者の生い立ち



学生時代は柔道をしており、腕っ節も強かったそうです。
そんな人が小学生に相対したら、ひとたまりもありませんね……

中学時代の同級生は、渋谷恭正容疑者の事を

きさくで話しかけやすい性格だった

と話しています。

しかし一方では

先生には反抗的な態度で乱暴な一面もあった

とキレやすい性格だった事も分かりました。

渋谷恭正容疑者の近所での評判

http://u-plan.info/shibuya-after-the-murder-20170414/

松戸市立六実第二小学校の保護者会「二小会」の会長を務めていて近所での評判も上々。

「2人の子どもを連れてよく買い物に来ていた。欲しがるものは何でも買ってあげていて、裕福そうだった」

と話すコンビニ店員。
子煩悩で可愛がっていたようですね。

近所の人も

「なんで、どうしてという感じ。びっくりしたとしか……」

「通学路に立って熱心に子どもたちを見守っていた姿を覚えている」

などいったように評判はよかったようです。

見守り隊では、子供らに「おはよう」と声をかけ子供からも慕われていおり、松戸市の少年補導員もまかされる程信用もされていたようです。

そんな人達の期待や信用を裏切って非道な行いをした渋谷恭正容疑者の本当の顔とは一体何だったのでしょうか……

渋谷恭正容疑者の本当の顔

渋谷恭正容疑者はアニオタでネットにも精通していた?

http://u-plan.info/motive-is-lolita-complex-20170414/

渋谷恭正容疑者のFacebookをみたら分かるのですがアニソンやAKBが好きなようで、オタク気質もあるようです。

ネットオークションのモバオクでは「しじみねぇね」というアカウント名で

「子供用品や洋服に興味があります」

と少しロリコンをにおわせる怪しい紹介文も……

もしかしたら以前話題になった2chの書き込みも渋谷恭正容疑者だったのかもしれませんね。
ベトナム女児殺害した犯人が2ちゃんねるに登場!?犯人の書き込みがヤバ過ぎる…【2ch】

バイト先の先輩や同僚が話す衝撃の事実

https://mybestjob.jp/tane/baito-mensetsu-fukuso-inshokuten.html

以前、飲食店でバイトをしていたそうで、その時の上司はこのように渋谷容疑者の事を話しています。

「いわゆるロリコンだった。とにかく若ければいいと言っていた。若いというのも、小学生とか中学生です…」

と話していたそうです。
真面目な保護者の顔の裏にはこんな素顔が隠されていたんですね……

アルバイト先の元同僚は

「裏DVDで若い子が集まっているような、そろっているような裏のDVD」

「中学生以下。高校生は認めないらしい。15歳以下じゃないと興味がない。ショップに行って小さい子用のパンツとかそういうのの写真はあった」

これはもうアウトですね。

子供達を集めてゲームのやり方を教えたり、屋上のプールに遊びに誘ったりそれを目的にしていたのかもしれません。
もっと良く調べたら、他にも子供達に何かした余罪が出てきそうですね。

 

twitter上の反応



 

まとめ

調べれば調べる程怖い人物ですね……
普段は良いお父さんで、近所でも信用され、子供達かも慕われていた人物と言う事なのですが 、この事が原因で、本当に善意でしている人も、周りから変な目で見られることがあるかもしれませんね。