横浜市内に住む50代開業医との不倫報道が、連日メディアで取りざたされている女優の斉藤由貴さん。
以前は週刊フラッシュの記事で掲載された医師とのキス写真が話題となりましたが、今回は新たに不倫相手の医師とみられる男性のパンツ写真が掲載され、さらなる注目を浴びています。
今回はそんな斉藤由貴さんに関する、新たに掲載された問題の画像について詳しくまとめてみました!

TOP画像引用元:http://muagomagazine.com/1007.html
斉藤由貴の不倫相手の医師は誰?顔画像や写真は?週刊文春が報じた女優と50代開業医のW不倫の浮気現場はとあるマンションの一室か…情報まとめ

※10/18に追記しました

斉藤由貴のプロフィール

http://www.yamahamusic.co.jp/artist/index.php?artist_id=245         
本名小井 由貴(いさらい ゆき)
生年月日1966年9月10日(50歳)
出身地神奈川県横浜市
職業女優
事務所東宝芸能
レコード会社ヤマハミュージックコミュニケーションズ
wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/斉藤由貴

1985年の歌手として芸能界に入り、1990年代からは主に女優として活躍してきた斉藤由貴さん。まずは、週刊フラッシュにて発覚した斉藤由貴さんの不倫報道をもう一度振り返ってみます。


 

当初は不倫を否定していた斉藤由貴

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/08/02/gazo/20170802s00041000396000p.html
女優の斉藤由貴が2日、週刊誌で報じられた不倫疑惑を否定した。

 所属事務所を通じて報道各社に送ったFAXで

「この度は、私事で大変お騒がせしており申し訳ございません。報道にあった先生は、随分前から家族ぐるみで主治医としてお世話になっている方で不倫関係ではございません」

としている。文書の内容は以下の通り。

報道関係者の皆さまへ

この度は、私事で大変お騒がせしており申し訳ございません。

報道にあった先生は、随分前から家族ぐるみで主治医としてお世話になっている方で不倫関係ではございません。

実は6年ほど前に大掛かりな減量をした際にも全ての指導と管理をしていただき、ここ最近たくさんお仕事をいただくようになってからは、肌ケアの美容注射や体力維持の点滴など、女優としてあまり他の患者さんには見られたくない治療やメンテナンスのために、個人事務所に往診をお願いしております。

現在の多忙な日々や女優生命を支えてくれているコーチ的な存在で、医師と患者であると同時に、トレーナーと選手のような間柄といえます。

現実として、家族みながかかりつけとしてお世話になっている先生なので、私が治療を受けている状況は理解してくれております。

それ以外の詳細につきましては、私から直接ご説明するタイミングを設けさせていただきたく思っておりますので、いま暫くお待ちいただき、家族や自宅周辺へのご取材などは何卒お控えくださいますよう、重ねてお願い申し上げます。

斉藤由貴

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170802-00000133-spnannex-ent

不倫報道がされた当初、斉藤由貴さんはFAXにて不倫を否定していました。 しかし、不倫報道を否定したのも束の間、一転して斉藤由貴さんは不倫報道を認め、謝罪会見を行いました。


 

斉藤由貴が不倫報道を認め、謝罪

http://www.oricon.co.jp/news/2083519/photo/1/
女優の斉藤由貴(51)が11日、所属事務所を通じてFAXでコメントを発表。これまで報じられてきた50代開業医の男性との不倫を認めたうえで、「もう終わりにしました」と関係が終了したことを公表した。 コメントでは「応援してくださっている皆さま、ご心配をお掛けして本当に申し訳ありません」と謝罪し、「お相手の男性に、女優としても、女性としても、頼りすぎてしまいました」と関係を認めた。 「今回のことは全て私の責任です。今後お仕事で派生するペナルティーは、覚悟してお受けいたします」と胸の内を明かし、「せっかく依頼してくださったのに、本当に申し訳ありませんでした」と深く謝罪した。

http://www.huffingtonpost.jp/2017/09/11/yuki-apologises_a_23203908/

今まで不倫関係を否定してきた斉藤由貴さんでしたが、2017年9月11日に所属事務所を通じて出したコメントでは一転して不倫を認め、謝罪しました。

 

謝罪コメント全文

まず最初に、今回のことは、全て私の責任です。今後お仕事で派生するペナルティーは、覚悟してお受けいたします。斉藤にやらせよう、とせっかく依頼してくださったのに、本当に申し訳ありませんでした。

 また、先日の会見では、本当のことをお話しできず、誠に申し訳ありませんでした。子供達が目にすることを考えると、あの公の場で何もかもお伝えすることは、私にはどうしても出来ませんでした。

 お相手の男性に、女優としても、女性としても、頼りすぎてしまいました。でも、もう、終わりにしました。

 先方のご家族には、今更謝罪する資格もありませんが、お詫びいたします。本当に、辛い思いをさせ、苦しめてしまったこと。この場をお借りしてお詫び申し上げます。

 主人には先日、ありのままを話し、謝罪しました。このような状況であるにも拘わらず『今は子供たちのことを第一に考えよう、お互い努力し直そう」と言ってくれました。この先のことは、今後もよく話し合っていけたらと願っています。

 それから教会のことですが、私の行動により教会への揶揄、誹謗中傷がありますが、これはあくまで私一人の軽率な行動結果なのです。教会とはなんら関係のないこと、どうか、どうかご理解下さい。

 実は先日、私から地元の教会の指導者に、除名処分をお願いしましたが、「教会のために由貴さんがいるのではない、由貴さんの人生のために教会があるのです」というお言葉をいただきました。

 でも、それに甘えていいとは思っておりません。

 また、週刊誌に掲載されている写真などについては、事務所から警察に相談しております。今回、今後出されるかもしれない画像などへの言及は避けるよう指示されていますこと、ご理解下さい。

 最後に、報道関係の皆様

 子供たちは今回の件に関して、大変悲しんでおります。何卒、自宅への取材は避けていただけるようお願い申し上げます。

斉藤由貴

http://www.huffingtonpost.jp/2017/09/11/yuki-apologises_a_23203908/

 

不倫相手のパンツ写真が流出!

https://himahack.com/archives/1484
じつは本誌が入手した写真は、ほかにもある。リビングルームで果物を頰張るA医師。目を引くのは、A医師が頭にかぶった女性もののパンツ。斉藤がかまえたカメラかスマホの前で、A医師がふざけてパンツをかぶったのだろう。

https://smart-flash.jp/showbiz/25340

週刊フラッシュの2017年9月26日号にて掲載されたこの画像。週刊フラッシュによると、写真で女性物のパンツを頭から被っている男性は斉藤由貴さんの不倫相手とのこと。

さらに、この写真は斉藤由貴さんの自宅で撮られたものなのではないかとの情報もあるようです。


 

パンツ写真は斉藤由貴の自宅で撮影か?