六甲道駅 爆破

JR西日本によると、6日午後5時45分ごろ、神戸市灘区の六甲道駅で爆破予告があり、トイレに全てカタカナで書かれた爆破予告用紙、コインロッカーから段ボールの中に入った不審物が発見されたそうです。 この事件の詳細について調べています。

TOP画像引用元:http://dechisoku.com/archives/1066188740.html

 

JR六甲道駅で爆破予告 コインロッカーに不審物 爆発物処理班ら100人出動

六甲道駅 爆破 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170606-00000012-kobenext-l28
JR西日本によると、6日午後5時45分ごろ、神戸市灘区の六甲道駅で爆破予告があった。午後7時10分ごろからJR神戸線芦屋-西明石駅間で運転見合わせ、振り替え輸送を実施。安全確認が終了したため、午後8時30分ごろに上下線とも運行を再開した。

 兵庫県警などによると、JR六甲道駅のトイレで、爆発物がある旨が書かれた紙片を乗客が見つけ、駅員に知らせた。県警が付近を捜索したところ、同駅のコインロッカーで不審物とみられる段ボール箱1個が見つかった。県警は本部機動隊の爆発物処理班と灘署員計約100人が出動した。

駅構内商業施設の関係者によると、不審物は改札の外側にある南側のコインロッカーから見つかった。商業施設も午後7時ごろ、利用客に避難を呼びかけ、出入り口を封鎖した。

 帰宅ラッシュと重なった周辺の各駅は、電車を待つ人や情報を求める人たちであふれかえった。JR三ノ宮駅も通勤客らで大混雑。構内では「六甲道で不審物を発見したため運転を見合わせている」とアナウンスがあった。電光掲示板に「爆破予告があった」と流れると、乗客らは携帯電話で写真を撮影していた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170606-00000012-kobenext-l28

神戸新聞がtwitterで情報提供を呼びかける


 

六甲道駅 爆破予告のアナウンス動画や画像







 

なぜ六甲道駅が爆破予告の対象になった?

六甲道駅 爆破予告 http://www.seeds-f.com/area/nada/st1005.html

ネット上では「なぜ爆破予告をあえてマイナーな六甲道駅にしたのか?」と話題になっているようです。

近くにある三ノ宮駅の方が規模も大きく、新幹線の停車駅である新神戸駅もあるのに、一体なぜ六甲道駅だったのでしょうか?

2016年2月から2017年1月の間に神戸と西宮では爆破予告が実に8件もあったようです。その内容は神戸市、阪急西宮ガーデンズ、阪急電鉄、阪神電鉄 に対しての電話での爆破予告となっています。

しかし今回の六甲道駅での爆破予告は紙や不審物と、今までの電話のみによる爆破予告のケースよりも悪質になっています。

 

JR六甲道駅へ爆破予告を仕掛けた犯人は特定されている?詳細は?