落雷事故

2012年にEXILEなどが出演する野外コンサートに向かう途中、22歳女性会社員の岩永牧子さんが落雷をうけ死亡した事故で、遺族・両親が主催者側に訴訟を起こしていましたが最高裁が上告を棄却し、遺族側の敗訴が確定しました。

この記事では事件の詳細やネット上の反応をまとめています。



http://www.asiapress.org/apn/author/japan/exile-rakurai-03/

 

落雷死、遺族側の敗訴確定=イベント主催者への請求棄却―最高裁

落雷 遺族 裁判 http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/9255750.html
大阪市東住吉区の長居公園で2012年、野外コンサートに向かう途中で落雷に遭い死亡した会社員岩永牧子さん=当時(22)=の遺族が、主催した「エイベックス・ライヴ・クリエイティヴ」など2社に損害賠償を求めた訴訟で、請求を退けた一、二審判決が確定した。

 最高裁第2小法廷(小貫芳信裁判長)が19日付で遺族側の上告を棄却する決定をした。

 岩永さんは12年8月、コンサート会場近くで落雷に遭い死亡。両親=北九州市=は主催者が安全対策を怠ったと主張したが、一審大阪地裁は「落雷の危険から保護する義務があったとは認められない」と請求を退け、二審大阪高裁も支持した。 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170720-00000089-jij-soci

 

落雷事故の詳細

長居公園 落雷 http://blog.goo.ne.jp/kenken1948/e/ebe77c3b016780283683737e3cd43388
2012年8月18日、その日の大阪の天気は午前中こそ快晴だったものの、午後から崩れ始める。強い雨は路面を叩き、雷鳴が辺りにとどろき始めた。

この日、大阪市の長居公園では人気グループ「エグザイル(EXILE)」や「三代目 ジェイ・ソウル・ブラザーズ(三代目J Soul Brothers)」などが出演する「エイ・ネーション2012(a-nation 2012)」の大規模なコンサートが午後から予定されていた。

北九州市からコンサートを楽しみに大阪に来た岩永牧子さん(当時22歳)は、会場のある長居公園の地下鉄駅の改札を13時32分に出たことがわかっている。そして雨と落雷を避ける為に、14時10分過ぎ(訴状では10分~15分)に公園内の木陰に避難、そして落雷。

雷の直撃を受けた岩永牧子さんはその場に倒れる。近くの病院に運ばれるが、死亡が確認される。

http://www.npo-iasia.org/archive/2016/03/a-nation2012.html

 

事故当日の2012年8月18日、気象庁は大阪府全域に雷注意報を出していた


落雷事故 https://news.yahoo.co.jp/byline/morisayaka/20160529-00058229/
この日、気象庁は事故前日の15時25分に大阪府全域に雷注意報を出している。また大阪市には13時48分に大雨注意報、洪水注意報が発せられ、14時9分には大雨警報(浸水害)、洪水警報が発せられていた。

つまり、牧子さんでなくても、誰かが落雷事故にあう恐れは当日の午前中からあったとも考えられる。

http://www.npo-iasia.org/archive/2016/03/a-nation2012.html

 

コンサート主催者(エイベックス)側は「事前に落雷注意報も把握していた」と説明


ライブ事務局は「事前に落雷注意報も把握していた」と説明。雷の移動を予測できるサービスを導入し、雷雨が強くなった時点で競技場などに誘導して注意喚起したという。

岩永さんらが落雷に遭った場所は「イベントで借りている敷地外だった」と説明、「亡くなられたお2人には、心よりご冥福をお祈り申し上げます」とした。

http://www.nikkei.com/article/DGXNASHC17008_X10C12A9AC8000/

 

岩永さんの両親は主催者が安全対策を怠ったなどと主張するも判決は…

岩永さん 両親 http://bkuma.hatena.ne.jp/search/tag?q=%E8%90%BD%E9%9B%B7
1審の大阪地裁は「落雷の危険から保護する義務があったとは認められない」などとし事故の予見可能性を否定して請求棄却、2審の大阪高裁「落雷の危険が迫っていると予見できてから十数分後に事故が起きており、避難誘導は難しかった」と1審の判決を支持していた。

https://mera.red/%E8%90%BD%E9%9B%B7%E6%AD%BB%E4%BA%8B%E6%95%85%E5%88%A4%E6%B1%BA

岩永牧子さんの両親は「エイベックス・ライヴ・クリエイティヴ」(東京)など2社相手に計約8千万円の損害賠償を求めた訴訟を起こしましたが、結果はコンサート運営側に落雷の危険から保護をする義務があったとは 認められないとされ、請求を棄却し敗訴が確定したようです。

 

ネット上の反応

 

2chでの反応


13名無しさん@1周年 ID:

自然災害だしねぇ
雷なんてどこでも起こるしねぇ
自己防衛しかないなぁ

ただし、人数多すぎてその場から逃げるのが困難ならわからんなー




32名無しさん@1周年 ID:

小学生のとき雷について自由研究やったな
木の真下じゃなくて、てっぺんから45度くらい離れる必要があるとか
今でもえてるわ




35名無しさん@1周年 ID:

この事故が無かったら
今年のAKB48総選挙のイベントは
雨の中、強行してたと思う




38名無しさん@1周年 ID:

ビックリするくらい危険回避してた子?




39名無しさん@1周年 ID:

場内なら勝てるだろうが、外で被害にあったと言われてもな。
自分で危険回避するしかないだろ。




42名無しさん@1周年 ID:

会場外なんだから、自慢の危険回避で
今回もびっくりするくらい回避するしかなかった




48名無しさん@1周年 ID:

この事故あって、今の長居公園には雷鳴ったらすぐに避難と立て看板至るところに立ててあるね




53名無しさん@1周年 ID:

弁護士ってもめ事起こさせて金儲けをする職業だと誰も知らんのかな?

勝とうが負けようが弁護士だけは取るものは取るぞ。

揉めて長引けば長引くほど儲かる商売。




107名無しさん@1周年 ID:

>>53
長引かせることを目的に放置していた豊田事件なんてこともあったようだね




54名無しさん@1周年 ID:

場内に避難したくても、主催者が許可しなかったんじゃなかったっけ?




62名無しさん@1周年 ID:

>>54
コンサート会場は避難所じゃないので。

中で被害あったら主催者のせいだから許可しないだろ。




78名無しさん@1周年 ID:

>>54
そう。会場内への避難を許可しなかった
その結果並んでいた客が地下鉄の駅構内に逃げ込んで満杯
→駅に降ろせない・危ないと判断した地下鉄は、電車を臨時通過措置にした

地下鉄の駅構内からあぶれた人は公園内に放り出されて
売店の軒先やトイレも満杯。さらにあぶれた人は野外に放置。

デニーズやスーパーライフ、アーケード付の商店街が近くにあるといっても
地元の人ならともかく、九州在住で長居に来ること自体が初めての人が
そういう建物に気づくのは無理ゲー




104名無しさん@1周年 ID:

>>78
そりゃ誘導義務を怠ったとして訴えたくもなるな
でも最高裁は義務無しで終わりにしたのか




143名無しさん@1周年 ID:

>>78の主張通りなら請求が認められるべき事件
地裁の判断の詳細を知りたいな

会場内への避難を許可しなかったのは重大な過失じゃないの?
未必の故意で遺族側は刑事告訴を検討しなかったの?




58名無しさん@1周年 ID:

そりゃそうだろう
こんなん認めたら、落雷を物理的に避ける技術か身体能力のある奴以外は外出られなくなるわw




70名無しさん@1周年 ID:

このHPの人か。思い出した。
http://pmc-kitakyushu.com/makiko-i/




76名無しさん@1周年 ID:

かわいそうな事故だと思うけど、この事故で母親がとったマザーアース的行動をみて、

なんか、切なくなった




77名無しさん@1周年 ID:

たしか学校のグラウンドかなんかの落雷は,学校の責任じゃなかったっけ?

誰の管理下かによって,責任が代わるのかな?




83名無しさん@1周年 ID:

ただ親としては何かに責任を求めてしまうんだろう
可哀想だな




94名無しさん@1周年 ID:

落雷なんて自然災害でどうしろと

主催者がそこに立ってれば大丈夫とか言ってたならともかくさ




109名無しさん@1周年 ID:

長居スタジアムのa-nationだろ
うろえだが、雷警報が出てたのに中止せず避難誘導もせず、様子見で開場時間を遅らせてたとかじゃなかったか

『野外コンサートに向かう途中』というのは嘘で、『ライブ会場のある長居公園で開場待ちをしていた際に落雷で死亡』だったのでは?




257名無しさん@1周年 ID:

>>109
同じ会社の子が行ってたけど、ほんと誘導とか
対応とか酷かったと言ってたなあ。
誰が死んでもおかしくなかったと。
先週、自然史博物館行ったら、まだ少し祭壇残ってて、切なくなった。




113名無しさん@1周年 ID:

当時から母親が「謝罪しろ!賠償しろ!」と喚いていたな、
故人が可哀想だったわ。




118名無しさん@1周年 ID:

チラシ






159名無しさん@1周年 ID:

>>118
怒りの矛先が向かう場所がなくて
これを作る親御さんの気持ちはわからんでもないが
胸の大きさとかかいたら娘がかわいそうだわ。
いるの?その情報




125名無しさん@1周年 ID:

会場内なら主催が保険入ってるから
裁判にもならないし
落雷にあったらちゃんと見舞金でる

向かう途中で訴えるのはキチガイ
これたぶん遺族っていうより弁護士が金欲しさに
遺族の弱った心につけこんだんだと思う




140名無しさん@1周年 ID:

建物内が人で一杯だったからやむなく木の下に行ったらしい
近くに住んでるがあの日は落雷だけじゃなくて豪雨も凄まじかったから木の下に避難したのも無理もない




154名無しさん@1周年 ID:

>>140
その判断のどこに危機管理が?




160名無しさん@1周年 ID:

>>154
じゃあ避難する場所がなければどうするのが正解?
豪雨に打たれながら仁王立ち?




144名無しさん@1周年 ID:

確定したか
怒りの行き場のない親御さんの気持ちも分かるけどさ
労災じゃねえんだから無理




152名無しさん@1周年 ID:

可哀想な事故だったね




引用元:【社会】落雷死、遺族側の敗訴確定=イベント主催者への請求棄却—最高裁

 

twitterでの反応

 

まとめ

遺族からすれば娘を失った悲しみや責任をどこに求めれば良いか分からず、今回のように主催者側を相手どっての裁判を起こすケースを良く目にします。

当事者にならなければ分からない感情があると思いますので、一概にどちらが正しいとは言い切れませんが、今回の落雷事故については 「単なる自然災害に対してなぜ主催者を訴えるのか?」という遺族に対する疑問の声がネット上では多いようでした。

全ての自然災害や事故を未然に防ぐというのは不可能な話かもしれませんが、主催者側も出来る限り責任の範疇外の危険についても配慮し、参加者は自己防衛する意識を 持つ事が大切なのかもしれません。

最後までお読み頂きありがとうございました。

久保田未夢は拒食症?ラブライブ!スクフェスPDPの朝香果林役として大抜擢!i☆Ris(アイリス)のメンバーでプリパラのそふぃ役なども務めるみゆたんの気になる噂まとめ