警察

成人向け漫画家であるクジラックス先生の自宅に突然、警察が訪問してきたエピソードを本人がツイートした所、瞬く間に拡散されTwitter上で大きな話題となっているようです。ネット上の反応などをまとめました。

TOP画像引用元:http://幼児教育ママ.net/いじめを警察に突き出すには証拠が必要なり!

 

クジラックス先生の自宅に警察が訪問!警察「がいがぁかうんたぁって何を思って描いたの?」

 

問題となったクジラックス先生の作品「がいがぁかうんたぁ」のあらすじ

クジラックス twitter.com
おおまかな話としては、業者を装った犯罪者が親のいぬ間に家に侵入して女児とヤって帰る話なんだけど、これもまた胸糞悪い。

この作品は『ろりともだち』とは違って、被害者になる可能性から来る胸糞悪さが完全メインになってる。

その証拠に、女児の無垢さが至る所に描写されている。少女マンガ誌「ちゃお」だとか、マイメロの鍵、計算ドリル(こういう小物描写に弱い)など、いわゆる庇護欲を掻き立てる描写が多く、読者的には彼女を守れなかった苛立ちが募る作りとなっている。

しかもご丁寧に、後日談として少女がPTSDを発症してしまったオチまで付けるという徹底ぶりである。

http://yousei728.blog106.fc2.com/blog-entry-2189.html

過去に「がいがぁかうんたぁ」のような事件が実際に起きていたと話題に


埼玉県警は11日、小学生女児に「検査するね」などと言い、わいせつな行為をしたとして、強制わいせつ容疑で同県草加市北谷、無職の男(35)を逮捕した。

県警によると、同市内では昨年4月以降、「放射能の検査をする」「検査しないと病気になる」などと言って10代女児らの体を触る事件が約10件あり関連を調べている。

逮捕容疑は昨年7月20日午後0時10分ごろ、同市内のアパートで、このアパートに住む10代の女児にわいせつな行為をした疑い。

県警によると、男は容疑を認め「性欲を満たすためやった」と供述。インターホンを押して室内に入り、両親の不在を確認した上で触ったとみられる。直後に女児が110番した。

http://www.sanspo.com/geino/news/20170411/tro17041119550007-n1.html

この事件に対する2ちゃんねるの反応は以下の通り

名前:名無しさん投稿日:2017年04月12日

参考にした本が自宅から押収されそう

名前:名無しさん投稿日:2017年04月12日

ネタとか抜きでわりとガチでがいがぁとか読んで影響されたっぽいな
池沼っぽいけど35無職の時点でもはやまともではないというか軽く池沼みたいなもんやろな

名前:名無しさん投稿日:2017年04月12日

釣りかと思ってURL踏んだらガチで草
35にもなって何やってんねんアホちゃう

名前:名無しさん投稿日:2017年04月12日

10件も成功してる時点ですげーよな
やっぱりクジラックスは正しかったんや

名前:名無しさん投稿日:2017年04月12日
社会派漫画家のクジラックス先生が予言した未来

http://yaraon-blog.com/archives/103470

 

クジラックス先生のプロフィール

クジラックス https://twitter.com/   
生年月日1985年12月9日(31歳)
出身地日本・栃木県
職業成人向け漫画、小児性愛、鬼畜系
代表作『ろりとぼくらの。』
受賞『週刊ヤングサンデー』新人賞 佳作
wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/クジラックス
クジラックス(quzilax、1985年12月9日 - )は、日本の漫画家。栃木県出身。宇都宮大学教育学部(美術教育専攻)卒業。『COMIC RIN』2008年10月号の『まなでし!』でデビュー。主に男性向けの架空の少女を題材にした成人向け漫画を描いており、『COMIC LO』にて作品を発表している。また、主宰している同人サークルの名称でもある。

 

ベトナム女児殺害事件の渋谷恭正容疑者はクジラックス先生の作品を読んでいた?