勤務先の女子児童への強制わいせつ罪で愛知県知立市立小学校の臨時講師、大田智広容疑者を再逮捕しました。

今回の逮捕で5回目で、学校への就職は名前を変え履歴書にウソの経歴を書いていたそうです。

詳しくは


大田智広容疑者の詳細情報!強制わいせつで知立市立小学校の臨時講師を4度目の逮捕…過去の犯罪歴隠すため大田知宏から改名し履歴書にウソの経歴か?

を御覧ください。



https://www.google.com/maps/

 

わいせつ行為で5度目の逮捕

https://www.google.com/maps/@35.0085125,137.0456454,3a,78.5y,13.59h,104.38t/data=!3m6!1e1!3m4!1sw6GiS4iX5DnS_l2SdZtGdA!2e0!7i13312!8i6656

 

報道内容

勤務先の小学校の女子児童にわいせつな行為をしたとして、愛知県警は7日、臨時講師大田智広(としひろ)容疑者(30)=同県刈谷市泉田町=を強制わいせつの疑いで逮捕し、発表した。容疑を認めているという。同容疑での逮捕は5回目。

 安城署によると、大田容疑者は昨年11月~今年2月ごろ、当時勤務していた同県知立市立小学校のコンピューター準備室で、低学年の女児にわいせつな行為をした疑いがある。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170807-00000053-asahi-soci

 

大田智広容疑者の過去の逮捕歴

 

埼玉で起こした事件内容

児童の裸の画像をメールで送信したとして、神奈川県警神奈川署などは12日、埼玉県朝霞市立朝霞第七小教諭、大田知宏容疑者(25)=同市三原=を児童買春・ポルノ禁止法違反(提供)容疑で逮捕した。

 逮捕容疑は2012年10月6~14日の間、自宅のパソコンから愛媛県の高校2年生男子(当時19歳)の携帯電話に、小学生ぐらいの男児、女児のポルノ画像13点をメール送信したとしている。

 同署によると、大田容疑者は「画像はインターネット上で知り合った児童ポルノの愛好家から入手した」と供述し、容疑を認めているという。

 

事件現場


 

4回目の逮捕時の報道

愛知県警は25日、勤務先の児童3人への強制わいせつ罪で起訴された愛知県知立市立小学校の臨時講師、大田智広被告(29)を前任の小学校の男子児童に対する強制わいせつ容疑で再逮捕した。逮捕は4回目。容疑を認め「他にも数件やった」と話しているという。  再逮捕容疑は3月17日、前任の知立市立小学校のコンピューター準備室で、低学年の男子児童にわいせつな行為をしたとしている。県警によると、これまでの調べで自供した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170725-00000106-mai-soci

 

事件現場


 

逮捕された大田智広容疑者について