メルカリ http://miyasako-h.com/mercarishuppin

「クレジットカードのショッピング枠を現金化しているのではないか?」といった声が相次ぐなどしてTwitterを中心にSNS上で大きな話題を集めている、フリマアプリ「メルカリ」内での現金出品問題で、同サービスを運営するメルカリは問題が起きた4月22日、「利用規約の第8条33項にある、『マネー・ロンダリングを目的とした行為』に抵触している可能性がある」とし、現行紙幣の出品を禁止にしました。

その後現金チャージ済みのsuicaや紙幣で折った魚のオブジェが出品されるなどイタチごっこ状態のメルカリマネーロンダリング問題についてまとめています。

 

メルカリ「現金を額面以上で販売する」出品は想定外だった

メルカリ現金 http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1704/24/news122.html

もともと、メルカリは過去の希少価値の高い硬貨・紙幣の取引(例:記念硬貨など)は可能していたが、現行貨幣の出品は禁止されていた。

しかし、ユーザーの中には、二千円札や円の位置がずれた五円玉など、「現行の硬貨・紙幣でも希少価値の高いものを出品したい」という要望する人もいたようで、2017年2月14日から現行紙幣の出品を可能にした、という背景がある。

そうした状況の中で発生した現金出品の問題。一部ではマネーロンダリングへの利用やクレジットカードの現金化(ここで言うのは、キャッシング枠でなくショッピング枠で現金を得るために、ショッピング枠で現金を購入する行為)などの可能性があると問題視する声が高まった。

これに対してメルカリの広報担当者は「弊社が当初、想定していなかった『現金を額面以上で販売する』という出品が行われ始めたため、未然にトラブルを防ぐために現行紙幣の出品禁止にし、取り締まりを強化しました」と説明する。

すでにサポートが対応して現金の取引については削除を進めており、実際メルカリ内で「現金 貨幣」などと検索してみても、現行の硬貨や紙幣の出品は見当たらない。

http://jp.techcrunch.com/2017/04/25/mercari-money-suica/

もともと、メルカリは過去の希少価値の高い硬貨・紙幣の取引(例:記念硬貨など)は可能していたが、現行貨幣の出品は禁止されていた。

とあるので、メルカリでは現行貨幣の出品は禁止されていたようですが、レアコインなどの希少貨幣の出品を希望するユーザーの為に出品を可能にした矢先の出来事だったようです。

現金出品が禁止され一万円紙幣で折った魚のオブジェを出品する人物も現れる



魚のオブジェ

マネーロンダリングとは?


資金洗浄(しきんせんじょう)とは、犯罪によって得られた収益金の出所などを隠蔽して正当な手段で得たお金と見せかけることで、一般市場で使っても身元がばれないようにする行為である。

「マネー・ローンダリング」「マネー・ロンダリング」(英: money laundering[† 1])などとも言う。

金融庁・警察庁などの公的文書では「マネー・ローンダリング」で統一されており、経済産業省では「マネー・ロンダリング」、外務省・報道では「マネーロンダリング」の使用が多く、「資金洗浄」単体での表記はまれである。

略称は「マネロン」。マイヤー・ランスキーがマネーローンダリングを初めて行ったといわれる。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B3%87%E9%87%91%E6%B4%97%E6%B5%84

まるでイタチごっこ、今度は現金チャージ済みのSuicaが出品

メルカリsuica http://gogotsu.com/archives/28051

出品規制をかけることで、現金を額面以上で販売する出品はなくなった。しかし、今度は1万円以上の現金がチャージされた「Suica」が出品されるという事態になった。

このSuicaの出品に対し、広報担当者は「利用規約の第8条33項にある、『マネー・ロンダリングを目的とした行為』に抵触している可能性がある」として、出品を見つけ次第、順次削除しているという。

ただし、Suicaは記念版など希少価値の高いものの出品も考えられる。それに関しては、「カスタマーサポートが人力で確認し、チャージ額が1万円以上など、明らかに金銭が目的となっているものは削除するようにしています」と広報担当者は語った。

現金の出品規制をかけたら、現金チャージ済みのSuicaが販売など、イタチごっこの状況が続いているが、今後どのような対策を講じていくのか? 「健全なマーケットプレイスを提供することが我々の責務。そのために、カスタマーサポートによる監視をより強化していきたいと思っています」(広報担当者)。

http://jp.techcrunch.com/2017/04/25/mercari-money-suica/

現金がチャージされたSuicaのみを削除する運営も大変な手間ですよね。かといって中には記念版suicaなども出品されているので、一概にsuica全てを出品禁止にする訳にもいかないといったところでしょうか。

しかしどんな物でも現金を隠そうと思えば隠せてしまうので、この終わらないイタチごっこは少々運営の分が悪いようにも見えます。

マネーロンダリング目的の出品に目をつけた悪意のある人間が、それを逆手に取り低価値の品をわざと高価格で出品したりと、問題の種になる事は間違いなさそうです。

 

メルカリ、「パチンコの特殊景品」も削除対象に 現金、Suicaに続き

メルカリパチンコ景品 http://blogos.com/article/220025/
メルカリは4月26日、フリマアプリ「メルカリ」で、「パチンコの特殊景品」の出品を禁止した。同日から、出品を見つけ次第削除している。「マネーロンダリングにつながるおそれがあるため」としている。

パチンコの特殊景品とは、パチンコの出玉と交換できる景品の一つで、プラスチックケースに金のチップが入ったものが多い。パチンコ店のそばにある景品交換所で現金に交換できるため、実質的には出玉の換金手段として使われている。

メルカリ広報グループによると、特殊景品の出品数は「かなり少ない」が、「現金やチャージ済みSuicaの出品禁止がニュースになり、話題が広がる中で、特殊景品の出品が増える可能性もある」と判断し、削除対象に加えたという。

メルカリでは、1万円札を額面以上の金額で販売する出品が多数あると話題になり、4月22日に現行紙幣の出品を禁止。その後、チャージ済みSuicaが額面以上で販売される出品が相次ぎ、高額チャージ済みの交通系ICカードの出品も禁止した。

これらの商品の購入者は、購入額をクレジットカードや携帯電話のキャリア決済で支払うことで、カード枠やキャリア決済枠の現金化を図っていたとみられる。

http://www.oricon.co.jp/article/179653/

 

「次は現金の入ったロッカーの鍵が出品される」と予想する人も

東京駅コインロッカー http://setuyaku-method.com/tokyo-station-locker/

19 2017/04/25(火)19:56:30.03 ID: zc4XgGWq0.net

現金入ったロッカーの鍵とかどうよ




57 2017/04/25(火)20:06:46.12 ID: nICq8zMr0.net

>>19
それいいなw




117 2017/04/25(火)20:38:22.45 ID: RmMVwsfn0.net

>>19
面白いなw




131 2017/04/25(火)20:46:08.80 ID: lo3+a4780.net

>>19
原始的だけど悪くないね




167 2017/04/25(火)21:04:11.07 ID: yybJ+gdc0.net

>>19
優勝




引用元:メルカリに高額チャージされたSuicaが出品 運営が早くも禁止措置 次は何でくると思う?

 

過去にメルカリで売りに出された珍出品物まとめ