松居一代がスポーツ誌の取材を受け裁判について徹底的に争う旨を示唆しました。

自信のブログでは先日作成したTwitterに関し事件が起こったと話しています。

ネットの反応とともにまとめました。



TOP画像引用元:https://amd.c.yimg.jp/amd/20170707-01851315-nksports-000-17-view.jpg

 

松居一代のプロフィール

松居一代 http://www.littlebrookfarm.org/archives/9625799.html   
本名船越 一代(ふなこし かずよ)旧姓:松居
生年月日1957年6月25日(60歳)
出身地日本 滋賀県近江八幡市
職業女優、タレント、エッセイスト、実業家、投資家
wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/松居一代

松居一代さんは1957年生まれの現在還暦を迎えた60歳です。女優業の傍らに、講演会や松居棒などで一躍有名になり、投資家や実業家としても活動しています。

1979年に「11PM」のカバーガールとして出演し、芸能界デビューを果たしました。その後もアシスタントを4年間に渡って勤め上げます。4年近く司会の藤本義一さんと活動を共にしたアシスタントは安藤孝子さんち真理アンヌさんだけでしょうか。人気だったんですね。

更には「幻之介世直し帖」で女優デビューを果たし、その後も数々のドラマに出演しています。一番有名なのは「肉体の門」でしょうか。血桜お銀として啖呵を切るシーンはかなりカッコイイんですよ。

その後はママタレとしても世間の人気を得て、マルチな才能をいかんなく発揮されています。多くの方が、ママタレ時代の松居さんをイメージするのではないでしょうか。

 

日刊スポーツの取材に松居一代「船越英一郎に未練なし」

https://amd.c.yimg.jp/amd/20170707-01851315-nksports-000-17-view.jpg

取材内容

   離婚を求めたのは船越だが、松居もこの日、日刊スポーツの取材に、「私、船越にまったく未練はありません」とキッパリと語った。だが、容易には離婚に応じない姿勢も示した。「命を懸けて、最高裁まで争います。船越が『申し訳なかった』と頭を下げるまで、ガッツでまいります。私は絶対にうそをつきません。すべてを公開してまいります」。

 松居は調停の先の離婚裁判まで見据えている。もはや泥沼化は避けられないが、松居が求めるのは、船越の謝罪であり、自分の非を認めることだという。松居が動画で明かしたハワイ在住の既婚女性との不貞行為を認めるまでは、離婚に応じないようだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170707-01851315-nksports-ent


関係者は船越ノートの存在を否定

積極的に仕掛ける松居に対して、船越は抑制的な対応に終始している。この日は、レギュラーのNHK「ごごナマ」(月~金曜午後1時5分)が報道特番のために休止。事務所もコメントはしなかった。ただ、関係者によると、松居が動画で主張する、不倫女性との裏切りをつづっていたとされる船越のノートなどは存在せず、「そんな自分に都合が悪いことを書き留めるわけはないですよ」などと否定しているという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170707-01851315-nksports-ent

松居一代ブログ内容が話題に