デーブ・スペクター

女優の松居一代(60)さんが、夫の船越英一郎(56)さんとの全面対決を動画やブログで宣言した件について、芸能界の様々な人物がコメントを寄せているようです。その一部をこの記事では紹介しています。

松居一代さんについては下記の記事もご参照下さい。

松居一代さんが「バイアグラ100ml男」と船越英一郎さんに激怒!パワーワードすぎてネタにされる | ENDIA[エンディア]
成田美和(なりたみわ)って誰?画像は?松居一代の夫・船越英一郎の不倫相手でYoutubeの週刊文春動画で存在を明かされたハワイ在住の謎の美女とは | ENDIA[エンディア]
松居一代が電気代の領収書をストーカー被害の証拠としてブログで公開、ネット上で「意味不明」と統合失調症や認知症の可能性を指摘する声が相次ぐ | ENDIA[エンディア]
松居一代が上沼恵美子を訴えるとブログで報告!提訴するきっかけとなったモーテル事件の真相とは?「私はズタズタに傷つけられました」と新たに報告し話題に | ENDIA[エンディア]
松居一代は統合失調症?ブログの最新投稿が怖いとネット上で話題に…「1年5ヶ月尾行されている」等ストーカー被害を訴え逃亡生活中である事を明かす | ENDIA[エンディア]


TOP画像引用元:http://xn--cbk162g505a.com/debt-10852

 

7月6日発売の週刊文春に掲載されていた内容のまとめが2ちゃんねるに書き込まれる

松居一代 週刊文春 http://news7-web.com/shukanbunshun-0706/

松居一代 週刊文春 http://news7-web.com/shukanbunshun-0706/

133名無しさん@恐縮です@\(^o^)/2017/07/06(木)19:37:26.08 ID: 2+QAUA8M0.net

文春見てきた

船越側の言い分
・10年頃からホテル暮らし
・11年頃、マンションで別居開始
・15年11月、離婚を求めるが成立せず
(15年10月に川島なお美発言)
・17年、松居が2月まで待ってと言うが回答無し
(この間に松居の自殺未遂騒動など)
・17年6月28日、離婚調停を申し立て
(離婚理由は松居のDV、申し立て書に記載済み)
以上の主張に対して松居は「答える必要はない」と文春に回答

松居の言い分
・マンションと自宅を互いに行き来して仕事以外は一緒にいた
・08年、船越が糖尿病を発症。治療を薦めたがCM契約を理由に治療を拒否
・15年正月、船越のパスポートを見て黙って何度もハワイに行ってた事実を知る
・16年、船越の部屋とバッグからバイアグラを発見。問い詰めると目の前で飲んで「こんなもの飲んでもどうにもならない」と言い放つ
・その後ある人の情報から不倫相手の女性が判明した
・不倫の証拠も掴んだと確信している
以上の主張に対して船越代理人は「糖尿病は事実だが、治療拒否は事実無根」
「バイアグラ発言と不倫も事実無根」と文春に回答

http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1499332713/

両者ともに、お互いの言い分が食い違ってますね・・・。2008年から2015年まで、松居さんには空白の期間がありますね、何をしていたんでしょうか?

 

岩井志麻子、松居一代は「愛なのか執着なのか本人も分からないのでは」


女優・松居一代(60)が、夫・船越英一郎(56)との全面対決を動画やブログで宣言した件について、作家・岩井志麻子(52)が

「愛なのか執着なのか本人にも分からないのでは」

と指摘した。

 6日放送のTOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜・後5時)に、岩井はおなじみの女ヒョウスタイルで出演。

自身の離婚を振り返り

「ワーッと私の正当性を主張して相手の非を責めまくれば、みんな私に同情してくれると思ったけど、余計に元夫の心が離れて行っちゃった」

と経験談を披露。

「戻って欲しいんだったら『ごめんなさい、あなたを待ってます』みたいな姿勢のほうが、思うような解決に向かうと思いますけどね」

と分析した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170706-00000159-sph-ent

自分の言い分をYoutubeやブログ上で大々的に語っているのはそういうことなんですね。"正当化"という部分で、もしかしたら本人も気づかない内に、真実とはかけ離れたことを語っているかもしれませんね。

 

岩井志麻子のプロフィール

岩井志麻子 http://www.horipro.co.jp/iwaishimako/   
本名竹内 志麻子(たけうち しまこ)
生年月日1964年12月5日(52歳)
出身地岡山県和気郡和気町
職業小説家、タレント
wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/岩井志麻子

岩井志麻子さんは、日本出身の作家です。代表作には「花より男子」などがあります。その他、タレントやAV監督業も務めており、マルチな才能を発揮しています!身長は160cmで血液型はA型、2009年6月よりホリプロダクション所属に所属し、現在はタレント業を中心に精力的に活動しています。『5時に夢中!』(東京MXテレビ)では木曜レギュラーのコメンテーターも務めているようなので、自身の経験から今回の意見を述べたようですね。

 

稲田防衛相、松居一代騒動で「ホッとした」? デーブ「世の中はよく出来ている」と皮肉


そんな中で、この主役交代をツイッターでチクリと皮肉ったのが、コメンテーターとしても活躍するデーブ・スペクターさんだ。

デーブさんは5日夜、こんなツイートを投稿した。

  
「豊田真由子が稲田朋美騒動でホッとした 稲田朋美が松居一代の騒動でホッとした 世の中はよく出来ている」

松居さんの騒動がトップニュースになる以前、ワイドショーがしきりに取り上げていたのは、稲田朋美防衛相が都議選中の6月27日、「自衛隊としてもお願いしたい」と発言した問題だ。

この失言が都議選での自民大敗の一因になったと指摘されたこともあり、稲田防衛相の辞任論も含め、繰り返し番組内で議論されてきた。

  その稲田防衛相の前に「時の人」だったのが、自民を離党した豊田真由子・衆院議員だ。週刊新潮(6月29日号)で、元秘書への暴行・暴言が報じられて以来、連日「このハゲー!」などの罵声がオンエアされ続けた。

 いずれも、次の「主役」が登場するとともに、少なくともテレビが俎上に載せる回数は相対的に減少した。デーブさんが「ホッとした」というのは、そのことを指していると見られる。

 デーブさんのツイッターは、日々ダジャレや、時事ネタにちなんだブラックジョークが書き込まれ続けている。松居さんについての話題もこの数日、複数回つぶやかれていて、たとえば5日には、

「早く松居一代と泰葉の対談を見たい」

と、同じくブログでの発言が物議をかもした、落語家・春風亭小朝さんの元妻の泰葉さんに引っ掛けたツイートを。さらに6日には、

「金正恩のミサイル発射が松居一代騒動に持って行かれてご立腹と言う情報あり」

と、やはり最近のトップニュースである北朝鮮のミサイル問題とも結びつけてみせた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170706-00000008-jct-ent

 

デーブ・スペクターのプロフィール

デーブ・スペクター https://twitter.com/dave_spector   
本名デーブ・スペクター(Dave Spector)
生年月日1954年5月5日(63歳)
出身地アメリカ合衆国イリノイ州シカゴ
職業放送作家、著作家、タレント、コメンテーター
wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/デーブ・スペクター

デーブ・スペクターは、日本で活動するアメリカ生まれのテレビプロデューサーです。その他、放送作家、著作家、タレント、コメンテーターなども務めています。自身が代表の会社、株式会社スペクター・コミュニケーションズを運営しており、映像やマネージメントなどの番組制作に関わる全般に携わっているようです。

 

中瀬ゆかり氏「松居棒からユーチューバーになった」 松居一代の“告発”動画に戸惑い


新潮社の出版部部長の中瀬ゆかり氏(53)が6日、TOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜後5・0)に出演。俳優、船越英一郎(56)が妻で女優、松居一代(60)に離婚調停を申し立てている騒動に対してコメントした。

 松居は4日深夜から5日早朝にかけて、動画投稿サイト「ユーチューブ」で“告発”動画を公開。船越の“バイアグラ不倫”を明かし、不倫相手は自身の友人で夫と子供がいるハワイに住むエステティシャンと暴露した。

 中瀬氏は
「夫婦のことは夫婦でしか分からないから、どっちがどうとはわからない」

と前置きしたうえで、
「さすが女優さんだけあって、台詞のまわしも顔つきとかも完璧にホラームービーになっていた」

と動画の内容に戸惑いを隠せず。

「ついに松居さんが松居棒から、ユーチューバーになったとびっくりした。ユーチューバーもやれるんだ」

と松居が発明した掃除用具「松居棒」を引き合いに出し、動画を投稿して広告収入を得る「ユーチューバー」並の強烈な印象を残したと分析していた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170706-00000540-sanspo-ent

鋭いコメントですが、確かに。と思わせるようなご意見ですね。

 

中瀬ゆかりのプロフィール

中瀬ゆかり http://subcultoka.jp/2120.html   
本名中瀬 ゆかり(なかせ ゆかり)
生年月日1964年6月3日(53歳)
出身地和歌山県田辺市
職業新潮社出版部長
wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/中瀬ゆかり

中瀬ゆかりは、日本の編集者で、ハードボイルド作家の白川道とは事実婚関係にあったそうです。テレビ番組にも多く出演しており、TBSの『サンデーモーニング』ではコメンテーターを務めた事もあり、現在ではレギュラー出演番組として、東京MXテレビ(TOKYO MX)の『5時に夢中!』の木曜コメンテーターを務めています。番組内では「中瀬親方」の愛称で親しまれています。

 

「ごごナマ」で船越英一郎と共演の美保純「船越さんに台風が近寄っております」