千葉県我孫子市でベトナム女児が殺害され遺棄された痛ましい事件がありました。
容疑者が捕まり終息しかけている中、某社の記者の行為が話題になっています。
その行為とは、「取材を断った住民宅の壁を蹴っていた」というもの。

住民宅に設置してある防犯カメラにばっちり映っているのを住民がTwitterに投稿し、発覚しました。
その壁をけった記者、その会社が特定されたので報告します。

 

悪質記者の許されない行為

千葉県の女児遺体遺棄事件の取材をしていた某社の記者が家に聞き込みに来た際に断られ、その家に蹴りを入れていたことがわかった。
その家についていた防犯カメラにより記者の蹴りが判明し、家主は映像を粗くしTwitterに公開。現時点では社名を公開しておらず、警察には社名を伝え捜査に協力しているという。

その家には「防犯カメラ作動中」のシールが貼っており、防犯カメラが有ることがわかるはず。しかし記者が断られ去る際に家の玄関に蹴りを入れていたことが確認出来る。

断り方もごく普通に「結構です、すいません」と普通に断っただけで、相手を怒らせるような言動は無かったという。

http://gogotsu.com/archives/27825

住民の投稿ツイート

http://bodysonic.net/newspaper-reporter-kicks-house-wall

現在は、このツイートは削除され見る事が出来ませんが、この他にも

「某社の記者さんよ、インターホン越しの取材依頼に対して、私は『結構です、すいません』と言っているのにそんな態度取るなよ~! 防犯カメラ着いているの一寸は気にしろよ、その場から少なくとも3台は一目瞭然だぞ!防犯カメラ作動中のシールも3か所貼ってあるだろうに… だから家の壁蹴るな!」

といったツイートあげていました。

その時、一緒にあげていた動画を紹介したいと思います。

投稿された動画



 

壁を蹴った記者と会社名を特定

共同通信の20代男性記者と判明



特定された記者は共同通信社の20代の男性記者。

その記者は先程のツイートが話題になりニュースに取り上げられ会社が調査したところ名乗り出たそうです。

特定された記者の名前やFacebookは?



現在調査中ですが、未だ判明していません。

判明次第、掲載します。

特定された記者のその後

http://ironna.jp/article/1493

17日、会社内で特定された20代男性記者は、上司と一緒にその住民宅に菓子折りを持って謝罪にいったそうです。

共同通信社総務局は

「許されない行為であり、ご迷惑をお掛けした方に深くおわびします。本人を厳しく指導するとともに、記者教育を徹底します」

とコメントを出しました。

謝罪に対して住民の反応



記者の先輩と思われる人と住民のやりとり

 

Twitter上の反応

 

最後に

こういうモラルのない記者がいるからちゃんとしている人達まで批判され、同業の人達もたまったもんじゃないですよね。
ただでさえ近所では評判のよかったPTA会長が女児を殺害し遺棄したというショッキングな出来事があり、近隣住民もナイーブになっている時にこういう態度は良くないと思います。
確かに、報道してもらい情報を提供してくれるのはありがたい事だと思いますが、人に迷惑をかけず節度をもって行動して欲しいですね。