窪田正孝 永野芽郁

フジテレビ系新ドラマ「僕たちがやりました」で主演をつとめる窪田正孝さん。2017年7月25日に放送された第2話ではヒロイン役の 永野芽郁さんとのキスシーンが話題となっています。
キスシーンで話題となっている「僕やり」の情報や、今まで窪田正孝さんが熱演したキスシーンについてまとめてみました!

TOP画像引用元:http://www.santotsu.com/showTwMediaImg?id=685&n=1&x=1

窪田正孝のプロフィール

窪田正孝 http://pinky-media.jp/I0004545

3人兄弟の末っ子として神奈川県に生まれた窪田正孝さん。芸能界に進むまでは、整備士を目指してガソリンスタンドで働きながら工業高校に通っていたそう。
母の勧めでスターダストプロモーションのオーディションに応募。そのオーディションに受かり芸能の道を歩み始めました。

2006年、フジテレビ系深夜ドラマ『チェケラッチョ!! in TOKYO』にてテレビ初主演。2012年には大河ドラマ『平清盛』にてNHK大河ドラマデビューも果たしています。

ブレイクのきっかけとなったのが2014年度上半期のNHK連続テレビ小説『花子とアン』への出演。ここで一気に知名度が上がり、その後はTBS系ドラマ『Nのために』や『アルジャーノンに花束を』、日本テレビ系ドラマ『デスノート』などに連続して出演を果たしました。

身長は175cm。細身ながらも腹筋が割れていたりと、細マッチョであることも有名。 優しい顔立ちとのギャップに多くの女性ファンが魅了されています。

 

『僕たちがやりました』の概要とあらすじ

ドラマの概要

窪田正孝 https://dorama9.com/wp-content/uploads/2017/06/ed745981ddecd245c30ea820825a0a9d-700x417.jpg

 

あらすじ

“そこそこ”で生きていた、いかにもイマドキな4人の若者たち。
ある日、通っている学校の向かいにあるヤンキー高校の不良たちに、仲間をボコボコにされ、ちょっとしたイタズラ心で、復讐を企てる。

ところが、計画実行の日、それはとんでもない大事件に発展してしまう。気づいた時には、向かいのヤンキー高校が火の海に!ワケが分からないまま、あっという間に“爆破事件の容疑者”になってしまった彼らが選んだ道は“逃げる”こと…。

こうして、現実に向き合えない若者たちの青春逃亡劇が始まる。
彼らを待っていたのは刑事や教師の追跡、 不良たちの報復、抑えきれない欲望と仲間割れ、大好きなあの子との別れ、そして罪悪感…!そんな彼らが右往左往しながらも成長していく様を、ハラハラドキドキの展開で描いた青春逃亡サスペンス!!

https://www.ktv.jp/bokuyari/index.html

 

永野芽郁との大胆キスシーンにネット騒然

窪田正孝 永野芽郁 http://www.oricon.co.jp/news/2094632/photo/1/
25日放送の第2話では、10人の死者を出した爆発を事件と断定した警察が捜査に乗り出すところから始まる。

さっそく疑いの目を向けられたトビオたちは、大爆発の原因も分からないまま刑事の飯室(三浦翔平)の追及を恐れる。追い込まれ、ヤケになったトビオは、大胆にも想いを寄せる蓮子に「キスしない?」と迫り、2人っきりのカラオケボックスで念願の初キスをすることに…

http://www.oricon.co.jp/news/2094632/full/

2017年7月25日、「僕やり」第二話が放送されました。注目が集まったのは、劇中の主人公トビオを演じる窪田正孝さんとヒロイン役の永野芽郁さんの大胆キスシーン。窪田さん28歳、永野さん17歳と、実年齢では11歳差の二人の衝撃のキスシーンにファンは騒然となっています。

 

ドラマを観たファンの反応








 

ホンマでっかTVで永野芽郁に撮影でのキス体験を暴露され大慌て!