眞子さま

眞子さまの婚約者である小室圭さんの年収に心配の声という見出しの報道が、ここ数日各メディアで取り上げられて話題になっているようです。小室圭さんの現在の職業や年収について詳しく調べてみました。

小室圭さんについては下記の記事でも取り上げておりますのでよろしければご参照下さい。

小室圭って誰?眞子さまと意見交換会で出会い婚約した大学時代の同級生とは? | ENDIA[エンディア]
小室圭さんは指がない?家柄はヤクザ?チャラいとの噂も...眞子さまの婚約相手に流れる黒いウワサの真相まとめ


TOP画像引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170703-00000011-pseven-soci&p=2

 

眞子さま婚約者の小室圭さん、現在の年収に心配の声も

小室圭 https://tr.twipple.jp/
宮内庁関係者が声低く明かす。

「世間ではうら若きふたりのゴールインに祝福ムードが広がっていますが、内部では不安視する声も多いんです。“自由恋愛でご結婚”といえば聞こえはいいですが、小室さんは弁護士事務所でパートタイムで働くかたわら大学院にも通ういわばフリーターです。一般家庭でも、娘の夫になる相手が定職に就いていないことは、結婚へのハードルとなってもおかしくありません。しかも弁護士というのは市民や企業の争いの真っただ中に入っていく難しい仕事です。内親王の夫となる人には向かない職業なのではないかという人もいるんです」

仕事と家庭・育児の両立は、現代日本の多くの夫婦にとって大きな悩みの種だ。かつての「夫は仕事、妻は家庭」という常識は消え去り、夫婦共働きでなければ生活が成り立たないというケースも多い。

「生活基盤がなくても結婚しようというのは、一般的な国民意識とかけ離れているのではないでしょうか。結婚後、眞子さまがバリバリ働いてお金を稼ぐというのが現実的でない以上、年収200万~300万円前後のパラリーガルとして小室さんが働いている限り、眞子さまが多大な苦労をされるのではないか、と心配する意見があるのです。眞子さまは、経済的にはご実家である秋篠宮家に頼らざるをえないのではないでしょうか」(前出・宮内庁関係者)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170703-00000011-pseven-soci&p=2

 

小室圭さんの職歴

小室圭さんは2014年にICUを卒業後し三菱UFJ銀行丸の内支店に勤務。退職後は奥野総合法律事務所外国法共同事業で「パラリーガル」という法律業務をサポートする職業についています。

さらに仕事をしながら一橋大大学院国際企業戦略研究科で経営法務を専攻しています。一部の報道で、「小室圭さんは国際弁護士を目指している」という噂もあるようですが、小室圭さん本人はからはそのような意思はまだ明確にされていないようです。

 

パラリーガルとはどんな職業?

小室圭 パラリーガル https://bengojob.com/
パラリーガルの業務内容は、事務所によっては護士秘書と重複するものもありますが、パラリーガルとしての専門業務は以下の通りです。

https://bengojob.com/

 

弁護士の補助業務


以下はパラリーガルの根幹をなす弁護士の補助業務の一例です。

公的書類(戸籍謄本・住民票)の取寄せ
契約書、裁判所提出書類の草案作成
弁護士が作成した訴状の校正
内容証明の作成・送付
依頼案件に関する法律や判例、条文の調査
債務整理での貸金業者との交渉

https://bengojob.com/

その他のパラリーガルが行う業務


パラリーガルは上記のほかに以下のような業務も行います。

依頼案件の準備的な聞き取り
弁護士に同行し現地調査
裁判所での審尋に同席して裁判記録の作成

https://bengojob.com/

 

小室圭さんの職業であるパラリーガルの年収は?

パラリーガル 年収 http://ebizo-ichikawa.com/