「Abema TV」1周年記念企画「亀田興毅に勝ったら1000万円」に出場した元プロボクシング世界3階級王者の亀田興毅さん。試合開始直後にAbemaTVの配信サーバがダウンするほどの人気でした。 亀田興毅と各対戦相手との試合結果などについてまとめました。

TOP画像引用元:http://pinky-media.jp/I0001942

「亀田興毅に勝ったら1000万円」企画、ゴングと同時に(サーバ)ダウンの展開に


「Abema TV」1周年記念企画「亀田興毅に勝ったら1000万円」に出場した元プロボクシング世界3階級王者の亀田興毅さん。試合開始直後に配信サーバがダウンする展開を見せています。どうしてこうなった。

 同企画は、2000人を超える参加希望者から予選会で絞り込まれた4人の挑戦者が、両者ヘッドギア着用で1人3分3ラウンドを戦い、亀田さんをKOすれば1000万円がもらえるというもの。

5月1日に決定した挑戦者は新宿区歌舞伎町のホスト神風永遠さん、高校教師の松本諒太さん、YouTuberジョー、元暴走族総長ユウタさんの4人。

 オファーを受けてから約3週間トレーニングを続けたという亀田さんは7日にブログで「ボクシングをメジャースポーツにするという使命が自分たち引退した者にはある」「今回の企画は少し荒々しく、賛否両論あるかも知れないが、ギリギリまで踏み込むことによって初めて伝わるものがあると思う」など、同企画への意気込みを語っていました。

 18時から配信が始まった同番組はのべ680万人以上が視聴。2015年10月の引退以来となる実戦に臨んだ亀田さんは、初戦の“喧嘩無敗の最強ホスト”こと神風さんとの試合開始のゴングと同時にサーバがダウンしています。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170507-00000021-it_nlab-sci

亀田興毅について

亀田興毅のプロフィール

亀田興毅http://pinky-media.jp/I0001942

亀田興毅(かめだこうき)さんは、日本の元プロボクサー、実業家。
元WBA世界ライトフライ級王者・元WBC世界フライ級王者・元WBA世界バンタム級王者で日本人初の3階級制覇王者。
亀田三兄弟の長男でサウスポー。
亀田プロモーション代表取締役社長をしている。

  
本名亀田興毅(かめだこうき)
生年月日1986年11月17日(30歳)
出身地大阪府大阪市西成区天下茶屋
職業元ボクサー、実業家、タレント
wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/亀田興毅


AbemaTV企画『亀田興毅に勝てば1000万』について

http://jin115.com/archives/52175379.html

企画内容

元3階級王者の亀田興毅さんに3分3Rのボクシングルールで勝ったら1000万円貰えるというもの。
挑戦者の安全とバッティングを考慮して両者ともヘッドギアを着用。

参加資格は、一般人、ヤンキー、ホスト、外国人、オタク、元○○など立場は問わず、腕に自信あるなら誰でも構わないと幅広く募集されました。

その結果、1週間で2000人以上の応募があり、その中に、キックや総合格闘技で無敗の那須川天心さんの名前もあり話題になったそうです。

選考基準は、「亀田と戦いたいという熱意が最も強い」人を選び。
より多くの挑戦者にチャンスを与えるため、亀田への負担を考えプロボクサー・プロ格闘家は除き、4名が選ばれました。

亀田興毅との対戦結果