藤本羽月

昨年1月、埼玉3歳女児を虐待し死亡させ逮捕された内縁の夫婦の初公判が行われ、その内容が話題になっています。

3歳女児を死に至らせる程の虐待とはどのようなものだったのでしょうか?
証拠の画像もあるようなのでまとめました。

TOP画像引用元:http://b.hatena.ne.jp/entry/news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000066142.html

 

3歳女児虐待致死事件について

事件当時の報道

埼玉県狭山市のマンションで3歳の女の子が死亡しているのが見つかり、警察は、女の子がやけどをしていたにもかかわらず放置したとして、22歳の母親と同居していた男を保護責任者遺棄の疑いで逮捕しました。

逮捕されたのは、母親で無職の藤本彩香容疑者(22)と、内縁の夫の大河原優樹容疑者(24)の2人です。

警察によりますと、2人は狭山市新狭山のマンションで、藤本容疑者の次女で3歳の羽月ちゃんがやけどをしていたにもかかわらず、病院に連れて行かず放置したとして、保護責任者遺棄の疑いがもたれています。

9日に大河原容疑者から「娘と一緒に寝ていたが、起きたら冷たくなっていた」などと通報があり、警察や消防が自宅を訪れたところ、羽月ちゃんが顔にやけどをした状態で死亡していたということです。 調べに対し、2人は「病院に連れて行かず何もしなかった」などと供述し、容疑を認めているということです。

警察によりますと、去年の夏、近くの住民から、「子どもが玄関前に出されている」とか「泣き声がする」などという通報が警察に2回あったということですが、確認したところ、子どもに目立った外傷は無く、虐待を疑わせるものはないと判断し、児童相談所には知らせなかったということです。

警察は、羽月ちゃんがなぜやけどを負ったのかや死亡したいきさつを詳しく調べています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160111/k10010367961000.html

その後2人は、虐待した事が死亡に繋がっている事から「保護責任者遺棄の疑い」から「保護責任者遺棄致死などの疑い」に容疑が変わり、再逮捕されました。

藤本彩香被告と大河原優樹被告の顔画像

http://matologs.com/archives/52607686.html

藤本彩香被告の顔画像

http://matologs.com/archives/52607686.html

大河原優樹被告の顔画像

http://matologs.com/archives/52607686.html

保護責任者遺棄致死の初公判

内縁の夫婦お互いに罪をなすり付け合う

埼玉県狭山市のマンションで昨年1月、藤本羽(は)月(づき)ちゃん=当時(3)=が顔にやけどを負って死亡しているのが見つかった事件で、保護責任者遺棄致死や傷害などの罪に問われた無職、大河原優樹被告(26)の裁判員裁判の初公判が11日、さいたま地裁(高山光明裁判長)で開かれた。
大河原被告が内縁の妻だった藤本彩香被告(24)=保護責任者遺棄致死罪などで起訴=とともに、羽月ちゃんの手をネクタイで縛ることを「手」、口に布巾を詰めてテープでふさぐことを「口」、首を鎖につなぐことを「首」と称し、無料通話アプリ「LINE(ライン)」上でやり取りしていた実態が明かされた。

 この日行われた証人尋問で、藤本被告は「首」については「私と彼(大河原被告)がやりました」と答えたが、それ以外については「彼がやりました」と答え、実行犯が大河原被告だったと示唆した。

 羽月ちゃんのやけどについても「『ギャー』という声が聞こえて、風呂場に向かったら羽月がやけどしていた」と答え、「やけどを負わせたのは藤本彩香だ」と話した大河原被告の罪状認否の内容と食い違いを見せた。
当初、事情聴取では「鍋の湯を誤ってかけた」と話していた藤本被告。
その理由について「彼のことが好きだったので守らなければならないと思った」と説明した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170512-00000501-san-soci

虐待をした動機について

虐待行為に及んだ動機については、平成27年9月ごろ、羽月ちゃんが大声で泣いたり、冷蔵庫を勝手に開けたりしたことを注意しても直らなかった経緯を説明。
「言葉で怒っても聞いてくれなくて彼が羽月の手を縛ったのが始まり」とした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170512-00000501-san-soci

虐待をする人の大抵の人が

「しつけだった」

と話す事が多いようです。

そして、やりすぎて死なせてしまうという事が起きてしまいます。

ここからは私の推察なのでなんとも言えませんが、羽月ちゃんはただ親に構ってもらいたかっただけだったのではないでしょうか?
藤本彩香被告と大河原優樹被告の2人は内縁の夫婦となっています。
羽月ちゃんは藤本被告の連れ子で大河原被告は同性相手。
母親である前に女である事を選び、羽月ちゃんが寂しい想いをしたのではないでしょうか?
それで構って欲しいが為に、イタズラをしていたんじゃないかと思います。

藤本羽月ちゃんの虐待内容