キャンピングカー http://www.asahi.com/articles/ASK4G64QYK4GUTIL06D.html

千葉県我孫子市でベトナム国籍の小学3年レェ・ティ・ニャット・リンさん(当時9)=同県松戸市六実(むつみ)5丁目=の遺体が見つかった事件で渋谷恭正容疑者が自宅近くに止めていたキャンピングカーにリンさんを連れ込んだ疑いがあるとみて14日、このキャンピングカーを押収されました。この記事では車の車種や画像について調べまとめています。

 

逮捕された渋谷恭正容疑者、キャンピングカーに女児連れ込んでいた?



捜査本部は14日朝、渋谷容疑者を逮捕し、自宅近くの駐車場に止めたキャンピングカーと、普段使っていた軽乗用車を押収。

駐車場の管理会社はこのキャンピングカーについて、渋谷容疑者が5年ほど前から契約して止めていたが、「年に何回か動かすかどうかだった」と証言した。

近くの住人の男性は、車内で電気をつけて数時間過ごす渋谷容疑者を見かけることがあったと話した。

http://www.asahi.com/articles/ASK4G64QYK4GUTIL06D.html

渋谷恭正容疑者は普段使いの軽自動車とは別に、5年前からキャンピングカーを停める為の駐車場を契約していたとの事。

「年に何回か動かすかどうかだった」という証言からも、おそらく女児を狙って犯行に及ぶ 時だけ渋谷恭正容疑者はキャンピングカーを動かしていたのではないでしょうか。

もしそうであれば現在明らかになっていないだけで、余罪がまだまだ出てくる可能性がありそうです。



捜査本部もこうした証言を得ており、リンさんが自宅を出て直後に行方不明になっていることなどから、渋谷容疑者がリンさんをキャンピングカーに連れ込んだ可能性があるとみて、車内などを調べる。

渋谷容疑者はリンさん宅から約300メートル離れたマンションに住み、リンさんが通っていた市立六実第二小学校の保護者らでつくる「二小会」の会長だった。同居する女性と小学生の子ども2人と暮らしていて、通学路で児童の見守り活動を続けていた。

リンさんが行方不明になった日は参加していなかったという。

http://www.asahi.com/articles/ASK4G64QYK4GUTIL06D.html

確かに軽自動車や一般車であれば外からも車内の様子が伺えますが、キャンピングカーであった場合一度連れ込んでしまえば外からは中の様子が分かりませんよね。

キャンピングカーは移動する部屋のようなものなので、拉致監禁するにはもってこいかもしれません。完全に計画的な犯行である事が窺えます。

 

渋谷恭正容疑者が所有していたキャンピングカーは米国ボーンフリー(Born Free Motorcoach)社製の車

born free http://www.pirate4x4.com/forum/tow-rigs-trailers/1504249-12-valve-cummins-into-1988-ford-e350-born-free-rv.html
渋谷恭正容疑者のキャンピングカーは、アメリカのボーンフリー(Born Free Motorcoach)社が製造していた車のようです。だいぶ古い車なので小さいですが内装などの画像もありました。

https://blogs.yahoo.co.jp/bcv225/6552864.html

https://blogs.yahoo.co.jp/bcv225/6552864.html

https://blogs.yahoo.co.jp/bcv225/6552864.html

https://blogs.yahoo.co.jp/bcv225/6552864.html

https://blogs.yahoo.co.jp/bcv225/6552864.html

http://www.hatanaka.jp/car_list/u_bornfree_h4/index.php

http://www.hatanaka.jp/car_list/u_bornfree_h4/index.php

 

渋谷恭正容疑者が実際に所有していたキャンピングカーの画像