青山隼さんが俳優として活動していることが報じられ、話題となっています。
サッカー選手としても活躍した青山隼さんの現在や結婚・彼女の噂、叔母の篠ひろ子さんの情報などについてまとめてみました!

TOP画像引用元:http://uragi.com/news/uraginews005943.html

青山隼のプロフィール

https://togetter.com/li/1042022
本名青山隼(あおやまじゅん)
生年月日1988年1月3日(30歳)
出身地宮城県仙台市
職業俳優、元プロサッカー選手
身長183cm
事務所ジャパン・ミュージックエンターテインメント
Wikipediahttps://ja.wikipedia.org/wiki/青山隼

青山隼さんは香川真司選手らを輩出したFCみやぎバルセロナジュニアユース出身の元プロサッカー選手。高校生のころは名古屋グランパスエイトのユースに所属し、同年代の名古屋グランパスユースの中で唯一人プロに昇格しました。

U-14世代から日本代表へ消臭されており、香川真司選手らともしのぎを削りあった選手でもあります。

プロに入ってからは名古屋グランパス、セレッソ大阪、徳島ヴォルティス、浦和レッドダイヤモンズと渡り歩き、ボランチのポジションで活躍しました。


 

青山隼がサッカー選手を引退

https://www.vortis.jp/fan/voice/vol12.html
 FW青木孝太に続いて“調子乗り世代”からまた1人、現役引退へ――。徳島ヴォルティスは14日、MF青山隼が現役を引退すると発表した。シーズン途中だが、クラブは本人の申し出を承諾し、契約を双方合意の上で解除することとなったという。同選手は今季6試合に出場していた。

https://web.gekisaka.jp/news/detail/?167181-167181-fl

青山隼さんがプロサッカー選手としてのキャリアに幕を下ろしたのは2015年のこと。徳島ヴォルティスに所属していた青山隼さんはシーズン途中に現役を引退することを表明し、クラブ側との合意の上で契約を解除しました。

青山隼の叔母は女優・篠ひろ子

 J1浦和のイケメンMF青山隼(23)が7日、ホーム開幕戦となる12日のG大阪戦(埼玉)で先発デビューする可能性が出てきた。主将のMF鈴木啓太(29)が次節出場停止となり、J2徳島から新加入した成長株に白羽の矢。女優・篠ひろ子(63)を伯母にもつ二枚目ボランチが、新生レッズに初勝利をもたらす。

https://blogs.yahoo.co.jp/reoreds3/43031334.html

青山隼さんは叔母に篠ひろ子さんを持っており、そのことは周知の事実であったよう。さらに、端正な顔立ちと183cmの高身長の持ち主であることから、イケメンJリーガーと紹介されることもあったようです。


 

青山隼が俳優に転身!

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180110-00010000-jisin-ent
青山はU-20(20歳以下)日本代表として、07年のU-20W杯(カナダ)に出場した。香川、内田、槙野らと「調子乗り世代」の一員として、闘争心あふれる不動のイケメンボランチとして世界舞台に立った。きまじめで繊細。当時を思い返し「僕は調子乗りの方ではなかったけど」と笑う。徳島で通算6季プレーし15年7月に27歳で引退。しばらく考え、「1回きりの人生。チャレンジしてみよう」と、役者に転身した。

https://www.nikkansports.com/soccer/news/1789480.html

青山隼さんがプロサッカー選手を引退後、俳優へと転身し、芸能界入りを果たしていたことが分かりました。スタイル抜群で端正な顔立ちの持ち主である青山隼さんはその武器を活かし、叔母の篠ひろ子さん譲りの才能ですでに有名ドラマや映画などに出演しているようです。

 


青山隼が相棒に出演

https://www.nikkansports.com/soccer/news/1789480.html

人気ドラマシリーズ「相棒15」の第16話に出演した青山隼さん。現在はこの作品のようにチョイ役としての僅かな時間の出演にとどまっていますが、これから演技力を高めれば多くの出演機会を得られるのではないかと期待されているようです。


 

青山隼に結婚の噂

彼女は四国の美人アナ?