大阪市内で現金約7千万円を奪われそうになる強盗致傷事件で被害にあった2人の男性が実は密輸犯だった事が判明し逮捕されました。

逮捕されたのは、吉野剛容疑者と西川高弘容疑者。

それとともに加害者3人の内逃亡した阿部貞容疑者と仙波烈王容疑者が公開手配され、ネットではその名前と容姿から話題になっているようです。



TOP画像引用元:http://vippers.jp/archives/8903316.html

強盗に襲われた2人が金塊密輸していた事が判明

http://www.asahi.com/articles/photo/AS20170705001151.html

事件概要

海外から金塊を密輸したとして、大阪府警は5日、愛知県東浦町石浜、会社経営吉野剛容疑者(42)ら男2人を関税法違反(無許可輸入)などの疑いで逮捕したと発表した。「一度も海外から金塊を持ち込んだことはない」などと容疑を否認しているという。2人は4月に大阪市内で現金約7千万円を奪われそうになる強盗致傷事件に遭ったが、府警は金塊を換金した現金だったとみて調べている。

 捜査1課によると、他に逮捕したのは、東京都港区港南4丁目の会社経営西川高弘容疑者(34)。2人は4月28日、シンガポールから関西空港に入国する際、税関に申告せずに金塊15個(計15キロ)を密輸し、消費税と地方税約550万円を免れた疑いがある。

 2人は同日昼に大阪市中央区南船場2丁目の路上で複数の男に殴られて骨折するなどし、現金を奪われそうになった。府警の調べに「不動産の取引の現金」と話したが、その後「大阪で男から金塊を受け取り、知らない男に換金してもらった」などと説明を変えていたという。

 府警は、2人が被害に遭う直前に近くの貴金属店で金塊約7千万円分を換金していたことを確認。さらに、関空に到着した後、他の人物と接触した形跡がないことなどから2人が金塊を密輸した疑いが強まったと判断した。

http://www.asahi.com/articles/ASK753CX0K75PTIL00B.html


事件現場



逃亡した加害者2人を公開手配

大阪市中央区で4月、会社経営者2人が金を換金後に襲われた事件で、大阪府警は5日、男2人を強盗致傷容疑で指名手配したと発表した。防犯カメラの映像などから関与の疑いが浮上したという。

 捜査1課によると、男2人はいずれも住所不定、職業不詳、阿部貞容疑者(31)と仙波烈王(れお)容疑者(22)。手配容疑は4月28日午後1時10分ごろ、大阪市中央区南船場2の路上で、現金約7000万円を持った会社経営者2人を襲い、重軽傷を負わせたとされる。経営者らは金15キロを他人を介して換金した直後だった。

 阿部容疑者らは車で逃走。現場にいたもう1人の愛媛県新居浜市、建築業、阿部剛被告(26)は強盗致傷容疑で逮捕、起訴された。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170706-00000045-mai-soci


被害者が実は犯罪者だった事で注目を集めましたが、さらにネット上では強盗致傷を犯し公開手配された人物のインパクトが凄いと話題になっています。


 

強盗致傷事件、犯人の詳細情報